【マンガで解説】外壁塗装の役割は美観・機能性・保護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お家の外壁が傷んできたけど、「見た目だけのことだから塗り替えは必要ない」と思っていませんか?
実は、外壁塗装の役割は見た目だけではなく、建物を守る保護という役割があるのです。

この記事では外壁塗装の役割をマンガで解説いたします。

1.雨にも負けず風にも負けず-家を守る外壁塗装編-

manga_01

manga_02

 

2.塗装の役割は美観・機能性・保護の3つ

マンガでも説明がありましたが、建物を塗装する役割は見た目だけではありません。
大きく分けて3つの役割があります。

1.美観

外壁塗装

塗料の様々なカラーバリエーションや仕上げによって建物を美しく、綺麗にすることで見た目を良くします。

2.機能性

屋根遮熱

熱を遮断する遮熱機能や汚れを落ちやすくする低汚染機能、カビを防止する防カビ機能など、機能性を塗料によって付加します。

3.保護

coating

建物は常に紫外線や雨、風、台風など、過酷な自然環境に晒されています。これらの環境要因から屋根や外壁を守っているのが塗装です。
建物の長寿命化において、塗装の役割は美観や機能性よりもなにより「保護」が重要です。

3.外壁の劣化症状にはどんなものがあるの?

塗装の保護機能が失われると様々な劣化が起こります。ここでは代表的な劣化症状を解説します。

モルタル編~ヒビ割れ~

外壁ヒビ割れ

ヒビ割れが発生すると、そのヒビから水が浸入します。水の浸入により建物内部の構造体や断熱材が腐食する危険性があります。

モルタル編~チョーキング~

外壁チョーキング

チョーキングは紫外線や水の影響により塗膜の分子の結合が破壊されることで発生する塗膜の劣化症状の一つです。放置すると、建物の防水性が低下し、モルタルが水を含むことで構造体が腐食する危険性があります。

モルタル編~塗膜の剥がれ~

外壁塗膜の剥がれ

塗膜の剥がれは、下地と塗料の密着が悪いことが原因で起こりやすい劣化症状です。剥がれた箇所から水分が浸入してしまい、構造体が腐食する危険性があります。

モルタル編~藻やカビの発生~

外壁藻やカビの発生

外壁の藻やカビは、周辺に川などがあり湿気の多い箇所や日当たりの悪い北面の外壁に多く見られます。藻やカビが発生する箇所は水分含みやすい箇所のため、モルタルに水が染み込み、建物内部の腐食が発生する危険性があります。

サイディング編~目地部のヒビ割れ・欠損~

外壁目地部のヒビ割れ

サイディングの目地がヒビ割れを起こすと、そのヒビから水が浸入し、建物内部の構造体や断熱材が腐食する危険性があります。

サイディング編~ヒビ割れ~

外壁サイディングヒビ割れ

サイディング自体がヒビ割れを起こすことで、そのヒビ割れから水が浸入し、建物内部の構造体や断熱材が腐食する危険性があります。さらに冬場は、内部に浸入した水が凍結と膨張を繰り返す(凍結融解)ことで、サイディングの表層が剥離してしまいます。

サイディング編~サイディングの反り~

外壁サイディング反り

サイディングの目地部の割れから浸入した水分が膨張と収縮を繰り返すことで反りが発生します。反りにより隙間が発生し、その隙間から水が浸入することで建物内部の構造体が腐食する危険性があります。

これらにあてはまる場合はメンテナンスが必要です!

  1. 7年以上点検や外壁塗装を行っていない
  2. 屋根や外壁に汚れやひび割れがある
  3. 壁を触ると粉のようなものが付く
  4. 雨漏りが起きている
  5. 塗装業者がよく営業に来る

4.早期発見のためにお家の状態を知ることが大切!

屋根診断

うちも外壁の汚れが気になってきたな、外壁にチラホラとひび割れがあるし、大丈夫なんだろうか・・・と思っていませんか?

外壁の劣化状況は素人でも目視で簡易的なチェックはできるものの、屋根、屋根裏など普段上れない箇所の調査や劣化の進行具合を見極めるにはしっかりとしたプロの診断をしなければわかりません。
将来重大な問題に発展するかもしれない箇所を事前に診断で発見することで、家の劣化の進行、そして大きな出費を未然に防ぐことができるのです。

もし、今すぐにメンテナンスが必要ない場合でも、何年後に必要なのか、それはどんなメンテナンスでいくらくらいかかるのか?
といった事がわかっていると、メンテナンス時期の見通しがつきますし、費用の面でも将来に備えて事前に十分に準備ができます。

上記のような症状がある場合は、早急に専門家による診断を受けられることをお勧めいたします。

まとめ

外壁塗装の役割は「美観」「機能性」「保護」の3つでした。その中でも、塗装による「保護」が建物の長寿命化のために重要な役割を担っています。
外壁が傷んできたなと思ったら、劣化が進行するまでに専門家に診断を受けることをお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ(外壁・屋根塗装)

タイプ 戸建てアパート・マンションその他
ご要望 無料見積り無料診断
お名前 (必須)
お電話番号(必須) 希望の返答方法が電話の場合のみお電話いたします。
郵便番号 入力いただくと下記に自動で住所が入ります。
ご住所(必須) 町名まででも結構です。
メールアドレス (必須)
ご希望の返答方法 電話メール
診断希望日(診断希望の方)
ご質問やご要望 ご質問やご要望・連絡希望時間帯などございましたらご記入ください。

全員無料プレゼント
E-BOOK「住宅塗装 初心者ガイド」

一大イベントともいえる、お家の塗り替え。
失敗したくないからこそ、誰もが数多くの不安を抱えてしまうものです。

  • 塗装を検討しているけど、どの業者に頼んだらいいかわからない

  • 初めての経験で塗装業者に見積りを頼むのが不安

  • どのタイミングで塗装をすればいいのかわからない

  • 思いのほかお金がかかりすぎてしまわないか心配

  • まずどこから手をつけたらいいかわからない

  • 正しい見積もり金額がわからない


そんなあなたのために、今すぐ使える「住宅塗装 初心者ガイド」を用意しました。
焦らずひとつひとつ進めていけば大丈夫。
本書を読み終えた頃には、不安はきっと解消されているはずです。

無料PDFダウンロードページへ

「おうちの健康診断」無料実施中!

プロタイムズジャパンは、40,000件以上の診断実績。外装劣化診断士という診断のプロが住まいの状況を的確に診断いたします。

おうちの健康診断のメリット

  • 診断報告書を作成してお渡しするので必要な補修がわかる

  • 診断時にビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかる

  • 外装劣化診断士という診断のプロが調査する


ほぼ全国で対応が可能です(※一部、対応できない地域あり)
診断に一切費用はかかりませんのでご安心ください。

もっと詳しくみる

この記事に関するキーワード

おすすめコンテンツ

Twitter・RSSでも購読できます

ページトップ