愛知県で外壁塗装をする時に知っておきたい知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
愛知 外壁塗装

愛知県にお住まいで、古くなった外観をキレイにするために外壁塗装を考え始めたあなた。チラシやインターネットでリサーチをはじめてみたものの、「愛知県は塗装業者の数が多すぎてどれを選べばいいかわからない」「サイトによって書いている内容が違うので、なにが正しい情報なのかわからない」「よくおすすめされている塗料があるけど、本当はどれが一番いいの?」などとお悩みの方も多いのではないでしょうか。正しい知識がないまま業者やホームページの言葉を鵜呑みにしてしまうと、あとで後悔してしまう可能性もあります。

この記事では愛知県で塗装会社を探す際のポイントや費用相場、愛知県でよく使われている塗料に、地域別の施工事例にいたるまで、愛知の外壁塗装にまつわる情報をご紹介します。

1.愛知県の住宅を取り巻く環境

外壁塗装は気候条件に影響を受けます。たとえば寒冷地では、凍結のおそれがある冬場は塗装ができないこともがあったり、気温が高い夏場は塗料の乾燥時間が短くなることもあります。また、気候が変われば住宅に現れる劣化症状も違同じ日本でも太平洋側と日本海側、北と南では気候がかなり異なるため、その地域によって外壁塗装の最適な方法や時期は違うのです。本章では、日本のほぼ中央に位置し、太平洋に面した愛知県の住宅を取り巻く環境をご紹介します。

1-1.愛知県の気候条件

ほぼ全域が太平洋側気候に属している愛知県は、四季の変化がはっきりとしているのが特徴です。夏場は平均湿度が70%を超える蒸し暑い日が多い一方で、冬場は「伊吹おろし」と呼ばれる季節風の影響で豪雪に見舞われることもあります。「愛知県の気候に慣れれば、日本のどこでも暮らしていける」と言われることもあることが示すように、愛知県の気候は日本列島の縮図だと言えるのです。

1-2.愛知県の住宅によくある劣化症状

真夏の酷暑と厳しい冬を併せ持つ愛知の住宅には、どのような劣化症状が見られるのでしょうか。ここでは、愛知県の住宅によくある劣化症状を写真付きで解説します。

劣化症状 解説
チョーキング 外壁を手で触ったときに、白い粉のようなものが付着してしまう状態です。長い間紫外線にさらされ続け、塗料の機能が劣化することが原因で発生します。
外壁のひび割れ 家の隅や窓まわりなどにはひび割れが発生する可能性があります。幅0.3㎜以上のひび割れには特に注意が必要で、雨漏りを防ぐために補修を行なう必要があります。
雨だれによる汚染 汚れが雨の通り道に溜まってしまい、雨筋ができてしまうことがあります。汚れが付着しやすい大通りなどに面した住宅では特に注意が必要です。
(画像出典:プロタイムズ半田店
 コケ・藻の発生 比較的降水量が多い愛知県では、水を含んだ外壁にコケや藻が発生してしまうこともあります。塗膜の防水性が切れているサインですので、塗装を考える目安になります。  
シーリング部分の劣化 外壁の継ぎ目部分にあるシーリングは、経年劣化などによってひび割れが発生してしまうことがあります。放置していると、ひび割れた個所から雨水が内部に浸入してしまう恐れがあります。
(画像出典:プロタイムズ名古屋緑店

1-3.塗装工事に最適な時期はいつ?

愛知県で塗装をする場合、最適な時期はいつなのでしょうか。

基本的には、年間を通して塗装を行なうことは可能です。しかし、「湿度が85%以上のとき(雨の日)」「気温が5℃以下のとき」は塗装を行えない気候条件とされています。そのため、気候が安定していて過ごしやすい春や秋が、全国的にも塗装に適した季節だと言われています。

夏場は蒸し暑く冬の寒さも厳しい愛知県においても、やはり春や秋(3~5月、9月~11月)が最も外壁塗装に適した時期だといえるでしょう。

外壁塗装に最適な時期については、こちらの記事でも詳しくまとめられていますのでぜひご覧ください。

 

2.愛知県で外壁塗装をする際に参考にしたいポイント

ここからは、愛知県で外壁塗装を検討するにあたって、押さえておくべきポイントを紹介させていただきます。愛知県の気候や風土ならではの情報をご説明しますので、ぜひご参考にしてください。

2-1.遮熱塗料で蒸し暑い夏を対策しよう

太平洋側気候の例に漏れず、非常に蒸し暑い愛知の夏。家の中に熱がこもってしまい外よりも暑く感じてしまうばかりか、強い紫外線にさらされ続けることで塗装表面の劣化も早まってしまいます。

そんな夏の暑さを対策するためにおすすめなのが「遮熱塗料」です。遮熱塗料とは、太陽熱を効果的に反射する機能を持つ塗料で、屋根や外壁に塗れば表面温度の上昇を抑えることができ、その結果室内温度の低減が期待できます。以下では、おすすめの遮熱塗料をいくつかご紹介いたします。

サーモアイシリーズ:日本ペイント株式会社


画像出典:http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/ctlg/prd_192.pdf

上塗りだけでなく、下塗りと中塗りにも遮熱機能を持たせることで遮熱効果を高めている塗料です。コストパフォーマンスにも優れており、最も広く使用されている遮熱塗料のひとつだと言えるでしょう。

 

スーパーシャネツサーモ:株式会社アステックペイントジャパン


画像出典:株式会社アステックペイントジャパン

優れた遮熱性に加え、約10年~15年もの超耐候性をもつ屋根用遮熱塗料です。住まいを厳しい気候条件から長く守りたい続けたい方におすすめの塗料です。

2-2.降水量が多い地域には防水塗料がおすすめ

愛知県は太平洋側に属しているため、冬期の雪による降水は比較的少なく、一方で6~9月などの温かい時期には雨が増える傾向があります。特に東三河エリアは名古屋方面に比べても年間の降水量が多く、住まいが雨水にさらされることも増えてしまいます。

そこで心配になるのが、住まいにできたひび割れなどから水が浸入することによる雨漏りの発生です。降水量が多い季節は、以下で説明する「防水塗料」を塗布することで雨水が建物内部に入ってこないような対策をすることをお勧めします。

EC-5000PCM(IR):株式会社アステックペイントジャパン

画像出典:株式会社アステックペイントジャパン

約600%もの高い伸縮率をもつ塗料で、建物に発生したひび割れ追随して内部への水の浸入を防ぐことができる塗料です。遮熱機能と耐候性の高さも併せ持つため、住まいを様々な自然環境から長く守ることが出来ます。

2-3.汚れやすい立地には低汚染塗料を!

名古屋を始めとする都市部や大通りに面した立地にある家は、自動車の排気ガスなどの影響を受け通常よりも汚れが付きやすくなってしまいます。「せっかく塗装しても数年で外壁が汚れてきてしまった」などの事態を防ぎたい方には、汚れが付きにくい「低汚染塗料」をおすすめします。

超低汚染リファイン:株式会社アステックペイントジャパン


画像出典:株式会社アステックペイントジャパン

雨が降ると表面の汚れが自動的に洗い流される「セルフクリーニング機能」と、前述した遮熱機能を併せ持つ塗料です。低汚染機能の効果は建物の美観を保つだけにはとどまらず、付着した汚れが熱を吸収することを防ぐため遮熱効果の持続性を高めることも可能です。

低汚染塗料については、こちらの記事でもくわしく解説されています。ぜひご参考にしてください。

 

3.愛知県の外壁塗装の費用相場

ここでは、愛知県で外壁塗装を行なう場合にどの程度の費用がかかるかについてご紹介します。工事内容別の大まかな費用相場は以下の通りです。

  • 外壁塗装:80万円~150万円(一般的な2階建て住宅の場合)

住まいの大きさや劣化状況だけでなく、使用する塗料によっても価格は前後します。(たとえば先程説明した遮熱塗料は、一般的なシリコン塗料よりも10万円程度割高になります)しかし適正価格に比べてあまりにも見積もり額が安すぎたり高すぎたりする場合には注意が必要ですので、疑問に感じた場合は遠慮せず業者に理由を聞いてみましょう。

  • 屋根塗装:25万円~40万円(一般的な2階建て住宅の場合)

こちらも外壁の場合と同様に、塗装面積や劣化状況、使用する塗料によって価格の変動があります。また、屋根材の種類や劣化状況によっては塗装ではなく重ね葺き(既存の屋根の上に新しい屋根材をかぶせる工事)や葺き替え(既存の屋根材を撤去して新しいものに交換する工事)を行なう必要がある場合もあります。その場合はそれぞれ80万円以上、100万円以上の費用が掛かることもあります。

外壁塗装・屋根塗装の費用相場についてはこちらの記事でも詳しく解説されていますので、ぜひご参考にしてください。

【外壁塗装の費用相場はこちら】 【屋根塗装の費用相場はこちら】

 

4.愛知県の外壁塗装施工事例集

ここでは、愛知県での外壁塗装の施工事例をいくつか写真付きでご紹介します。エリアごとに紹介していますので、塗装をお考えの方はぜひご参考にしてください。

【尾張エリア】

遮熱塗料&低汚染塗料で住まいの雰囲気を一新!(愛西市M様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズあま津島店

汚れが目立っていた住まいを、低汚染塗料を使ってキレイに塗装しています。全体的な色使いも一新し、まるで住まいが生まれ変わったかのようになりました。

 

2色の塗り分けで、スタイリッシュな住まいに変身!(弥富市K様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ西尾張中央店

ベランダ部分にアクセントカラーを配置し、全体的に明るい雰囲気に。周囲に調和しつつも、個性的なカラーレイアウトになっています。

 

【名古屋エリア】

白と茶色の組合せがおしゃれなモダンスタイル(名古屋市緑区H様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ名古屋市緑店

思い切って配色を替えてみたいという要望に応え、カラーパターンを変更しています。白と茶色のコントラストが、モダンな印象を醸し出します。

バルコニーのアクセントが映えるシックなデザイン(名古屋市南区K様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ名古屋南店

外壁の素材感を活かすために落ち着いた色を選びつつも、バルコニー部分のアクセントでスタイリッシュさを演出しています。

 

  • 防水塗料を選び、雨水に強い住まいに!(名古屋市瑞穂区K様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ天白店

 

【知多エリア】

  • オレンジを効果的に使った明るい仕上がりに!(半田市S様)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ半田店

施主様と塗装店が何度もカラーの打ち合わせを重ね、納得の行く仕上がりになりました。色づかいなどの要望やこだわりがある方は、遠慮なく業者に相談してみましょう。

 

個性的な屋根にマッチした外壁にアレンジ!(武富町M様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ知多中央店

色あせてしまっていた外装を、屋根のデザインに合わせてリニューアル。塗装後にはサンルームも設置して、全く違う雰囲気の家に生まれ変わりました。

 

【西三河エリア】

新築のような艶のある仕上がりに!(岡崎市O様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ岡崎中央店

熟練の技術をもつ職人によって丁寧に塗られた住まいは、まるで新築のような輝きを放っています。

 

【東三河エリア】

クリアー塗装で、サイディングのデザインをそのままに建物を守る!(豊川市H様邸)

・Before

・After


画像出典:プロタイムズ東三河店

外壁材のデザインを変えたくない方には、「クリアー塗装」がおすすめです。透明な塗料を塗布することで、見た目はそのままで建物を保護することが可能です。

 

5.愛知県はリフォーム会社の激戦区!

ここまで、愛知県で外壁塗装をする際の費用相場や施工事例などを詳しく解説してきました。次はいよいよ業者選びを進める段階になりますが、その前にひとつ耳に入れておきたい情報があります。

それは、愛知県はリフォーム会社の激戦区であるということです。

会社数は全国4位で、関東の首都圏以外では1位。業者が周りにいなくて苦労するという心配はほとんどない一方で、どこに依頼すれば最適なのかの判断はつきにくいはずです。また、業者の数が多いからこそ、塗装工事で失敗することがないように、かならず復数の業者で見積もりを取って比較・検討することをおすすめいたします。

業者選びのコツについては、こちらの記事で詳しく解説されています。ぜひご参考にしてください。

 

愛知で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方へ

リフォームジャーナルを運営しているプロタイムズにも愛知県に店舗があります。診断・お見積りは無料となっていますので、外壁塗装・屋根塗装に関するお悩みがあればお気軽にご相談ください。

【尾張エリア】

プロタイムズあま津島店(施工エリア:あま市、津島市、稲沢市、愛西市)

プロタイムズ西尾張中央店(施工エリア:弥富市、津島市、愛西市、蟹江町、あま市)

プロタイムズ豊明店(施工エリア:豊明市、名古屋市)

【名古屋エリア】

プロタイムズ千種店(施工エリア:名古屋市、東海市、大府市)

プロタイムズ天白店(施工エリア:名古屋市近郊)

プロタイムズ名東店(施工エリア:名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市)

プロタイムズ名古屋緑店(施工エリア:名古屋市近郊)

プロタイムズ名古屋南店(施工エリア:名古屋市、東海市、大府市)

【知多エリア】

プロタイムズ知多中央店(施工エリア:知多郡)

プロタイムズ半田店(半田市近郊)

【西三河エリア】

プロタイムズ愛知みよし店(施工エリア:みよし市近郊)

プロタイムズ岡崎北店(施工エリア:岡崎市近郊)

プロタイムズ岡崎中央店(施工エリア:岡崎市近郊)

【東三河エリア】

プロタイムズ東三河店(施工エリア:豊川市、豊橋市、新庄市、田原市、蒲郡市)

 

まとめ

本記事では、愛知県で塗装を考えている方に向けて、愛知ならではの劣化症状や塗装のポイント、費用相場や施工事例までをご紹介してきました。

外壁塗装を検討するとき、自分が住んでいる地域の気候条件や住宅環境を把握し、その地域に適した工事の進め方を知ることは非常に重要です。本記事で紹介した情報を参考に、愛知で満足のいく外壁塗装をしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事に関するキーワード

Twitter・RSSでも購読できます

Array ( [0] => 44491 [1] => 40293 [2] => 42693 [3] => 35492 )

ページトップ