あなたにおすすめの外壁塗装は?最適な外壁塗装を見極める方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
外壁塗装 おすすめ

我が家に最適な外壁塗装はいったいなんだろう?と疑問を感じてはいませんか?情報過多の中で「あなたに一番おすすめの外壁塗装はコレ!」と様々な媒体が発信していますが、その情報のどれもがバラバラ…我が家に最適な外壁塗装はいったい何だろうと混乱してしまうのではないでしょうか?

外壁塗装で使用する塗料ひとつとっても日本国内で塗料を販売しているメーカーは大小含めて100社以上。日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研などのメーカーが有名です。近年では海外の高機能塗料メーカーも参入しています。それらのメーカーが各社数十種、数百種の塗料を販売しているわけですから、国内に出回っている塗料は膨大な数にのぼります。複数の業者に相談すると「おすすめです!」とバラバラな提案をされることも。これではどれが本当にオススメなのかわかりません。

結論から言えば、あなたの家に最適な外壁塗料を見極めるには、あなた自身が知識を持つことをおすすめします。日頃、チラシやWEB、飛込みの営業マン、近隣の知り合い…様々なものがあなたに「おすすめの外壁塗装」を教えてくれますが、それを鵜呑みにするのではなく、その中からもっとも我が家に合う塗装をあなた自身が見極めていくのです。

この記事ではあなたが塗装に求める機能から、おすすめの塗料をあなた自身で導き出せる方法をご紹介します。また、塗装は「半製品」と呼ばれ壁や屋根に塗られて初めて完成する為、塗る人の技量が大きなウェイトを占めます。そのような点から、塗装で気をつけるべき施工要領や業者の選定方法までご紹介します。

この記事で自分に本当に最適な塗装とはなんなのか、見極めて行きましょう。

1. チャートから探すあなたにおすすめの外壁塗料

さっそくあなたにおすすめの塗装はどんなものかみていきましょう。下記のチャート図を基に調べていきましょう。

【チャートの結果】

チャート結果 特徴 おすすめの塗料
防水塗料 伸縮性のある塗膜を持つ。ひび割れに強い。 2-1をチェック!

EC―5000PCM(IR)

変性無機塗料 強固な塗膜を持つ。耐久年数と美観性に優れる。

※純粋な無機塗料は固すぎる為、ひび割れてしまうので建物外壁には使用できない。無機質では張りタイルなど目地を取って使用する。

2-2をチェック!

無機ハイブリットクリヤーJY

アプラウドシェラスターNEO

フッ素塗料 強固な塗膜を持つ。耐久年数と美観性に優れる。 2-3をチェック!

アレスアクアフッソⅡ

水性サンフロン

シリコン塗料 性能とコストのバランスが良い。スタンダードな塗料。 2-4をチェック!

パーフェクトトップ

超低汚染リファイン1000Si‐IR

防カビ剤 カビを防ぐ薬剤がを塗料に添加する。 2-5をチェック!

アステック・プラスS

ウレタン塗料 耐久性に劣り、現在はあまり使われない。 2-6をチェック!

ファインウレタン

多彩模様塗料 デザイン性に優れた塗料。値段が高価。 2-7をチェック!

多模様塗料

ジョリパットインフィニティ

多彩模様塗料

グラナートSP

2. 商品別に探すあなたにおすすめの外壁塗料

2-1.防水塗料のおすすめはコレ!

雨水は建物内部に浸入すると基材を腐らせてしまったりと取り返しのつかない劣化を招く恐れがあります。住まいのひび割れが気になっているのなら防水性の高い塗料を検討するのが良いでしょう。

〔製品ピックアップ〕
  商品名:EC―5000PCM(IR)(アステックペイントジャパン)

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:ピュアアクリルという特殊な樹脂を使用。塗膜が最大600%伸縮する為、建物にひび割れが入ってもひび割れに追随し内部への雨水の浸入を防ぐ。

おすすめ度: 価格★ 耐久性★★ 防水性★★★ 美観性★ 総合評価★★

 

2-2.変性無機塗料のおすすめはコレ!

無機塗料とはガラスや鉱石のように有機物なものをいいます。紫外線に分解されない性質を持っています。塗料に無機成分を配合すると塗膜を固くし耐久性を高める事ができるのです。注意点として、固い分割れすい塗膜になるので、住まいの建材がひび割れを起こしやすいものの場合、おすすめできません。

〔製品ピックアップ〕
  商品名:無機ハイブリットクリヤーJY(アステックペイントジャパン)

規格:水性系、弱溶剤ともに有り、外壁用上塗材(クリヤー仕上げ)

備考:期待耐用年数20年以上。耐候性に特化したクリヤー塗料。

おすすめ度: 価格★ 耐久性★★★ 防水性★ 美観性★★ 総合評価★★

 

商品名:アプラウドシェラスターNEO(日本ペイント)

(画像出典:http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/prd_209.html

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:有機塗料の持つ弾力性も併せ持っている為、従来の無機塗料では出来なかった高弾性使用の上塗りとして使用可能。

おすすめ度: 価格★ 耐久性★★★ 防水性★ 美観性★★ 総合評価★★

 

2-3.フッ素塗料のおすすめはコレ!

フッ素塗料はフライパンのテフロン加工のようなものです。テフロン加工されたフライパンの表面がフッ素です。汚れを寄せ付けず、雨に強く、耐候性が良いという特徴があります。また、無機塗料同様に塗膜が固い為、割れやすい建材の家には向いていません。

〔製品ピックアップ〕
  商品名:アレスアクアフッソⅡ(関西ペイント)

画像出典:http://www.kansai.co.jp/products/catalog/pdf/526.pdf

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:耐候性と低汚染性を併せ持った塗料。

おすすめ度: 価格★ 耐久性★★★ 防水性★ 美観性★★ 総合評価★★

 

商品名:水性サンフロン(ロックペイント)

画像出典:http://www2.rockpaint.co.jp/home_j/products/architecture/product/50-W-SUNFLON-081.html

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:耐候性が高く、経年劣化によって引き起こる光沢低下、変退色、チョーキングが少ない塗料。

おすすめ度: 価格★ 耐久性★★ 防水性★ 美観性★★ 総合評価★★

 

2-4.シリコン塗料のおすすめはコレ!

シリコン塗料は現在の塗替え市場の中でもっともメジャーで80%のシェアを占めている塗料です。耐久性と価格のバランスの良い塗料であり、カラーバリエーションも豊富に展開されています。一方で、種類が多すぎる為に、シリコン塗料の中でもなにが良いのか迷ってしまいがちなのが悩みどころです。

〔製品ピックアップ〕
パーフェクトトップ(日本ペイント)

画像出典:http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/prd_213.html

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:日本ペイントから販売されているシリコン塗料。ラジカル制御という特殊な技術で紫外線劣化を少なくしている。

おすすめ度: 価格★★★ 耐久性★ 防水性★ 美観性★ 総合評価★

 

商品名:超低汚染リファイン1000Si‐IR(アステックペイントジャパン)

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:遮熱機能と防汚機能をもったシリコン塗料。樹脂の結合が細かく密な為、雨水によって表面の汚れを洗い流すセルフクリーニング機能をもっている。美観性を重視する方におすすめ。

おすすめ度: 価格★★ 耐久性★★ 防水性★★ 美観性★★★ 総合評価★★★

 

2-5.防カビ塗料のおすすめはコレ!

防カビ塗料の多くは添加剤として、防カビ剤を塗料の中に混ぜ込んでいます。ここでは後からお好きな塗料に混ぜ込める防カビ剤をご紹介します。

〔製品ピックアップ〕

アステック・プラスS(アステックペイント)

規格:水性系塗料用 抗菌・防カビ・防藻材

備考:好きな水性系塗料に混ぜ込めるため、遮熱塗料に防カビ機能を付与という事が可能です。また、溶剤系塗料に混ぜ込める「アステック・プラスY」という塗料も販売されています。

おすすめ度: 価格★★ 耐久性– 防水性– 美観性★★★ 総合評価★★

 

2-6.ウレタン塗料のおすすめはコレ!

ウレタン塗料は外壁塗装で使用される塗料の中では安価なものです。現在は主に付帯部(樋など)に使用され、外壁や屋根の塗替えにメインで使用されることは少ないです。

〔製品ピックアップ〕
ファインウレタン(日本ペイント)

規格:弱溶剤、外壁用上塗材

備考:日本ペイントから販売されているウレタン塗料。

おすすめ度: 価格★★★ 耐久性★ 防水性★ 美観性★★ 総合評価★

 

2-7.多彩模様塗料のおすすめはコレ!

美観性の中でもデザイン性を重視したい方におすすめなのが「多模様塗料」と「多彩模様塗料」です。多模様塗料はコテで施工する為、職人の熟練度が必要となりますが、多彩模様塗料は吹付け施工で比較的簡単に御影石の高級感を出せます。

〔製品ピックアップ〕

多模様塗料

ジョリパットインフィニティ(アイカ工業)

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:170色、90パターンを展開している。デザイン系塗料。コテ、ローラーで仕上げる為仕上がりの精度は職人の熟練度に依存する。

おすすめ度: 価格★ 耐久性★ 防水性★ 美観性★★★ 総合評価★★

 

多彩模様塗料

グラナートSP(アステックペイント)

規格:水性系、外壁用上塗材

備考:塗料の中に色彩チップを入れているので、天然石のような趣が出る。吹付けで施工するので比較的簡単に施工可能。

おすすめ度: 価格★★ 耐久性★ 防水性★ 美観性★★★ 総合評価★★

 

いかがでしょうか?塗料と言っても様々にありますが、具体的に商品を見てみると「これが使いたい!」というイメージが湧いてきたのではないでしょうか?

 

3.我が家に最適な塗装をする為に、施工要領の遵守が必須!

これまでの章で様々な塗料を見て、「こんな機能をもった塗料がいい」というざっくりとした目安ができたと思います。その塗料の機能を十分に発揮させる為に絶対に外せないポイントがあります。それは、施工要領を守る事。施工要領とは、各塗料メーカーが「このように塗ってください」と定めた塗り方の基準です。この基準が守られていないと、たとえ1缶10万以上する高性能の塗料でもその機能を十分発揮する事ができず数年でボロボロと剥がれてくる恐れもあります。ここでは、2つの必ず守るべき施工要領をお教えします。

3-1.基準塗布量を遵守していること

各塗料メーカーは1㎡あたりどのくらいの量の塗料を塗るのか基準を定めています。その基準が満たされていないと、表面上は綺麗に仕上がっているように見えても塗膜の厚みが薄いので耐久力や遮断効果が十分に発揮できないのです。

上記のような施工不良を防ぐ為には見積りの段階でチェックをする事が有効です。下記の見積書のように外壁塗装工事に何缶の塗料缶を使うのかが明記されていれば、いざ工事が始まった際、納品された缶数と使い切った缶数をチェックすれば良いだけだからです。

3-2.乾燥時間を遵守していること

次に大切なのが塗料を乾燥させる時間です。「そんな事?」と驚かれる方も多いかもしれませんが、塗料は空気中に水分や溶剤が揮発して塗膜になります。十分な乾燥時間を取らないまま塗り重ねてしまうと、強度が得られず数年でポロポロと剥がれたり、膨れの原因となります。下記が塗料ごとに出されるカタログの施工要領が記載されている部分です。右側の赤枠部分に外気温25℃の際の乾燥時間が記載されています。

この乾燥時間を遵守して工事をする為には、塗装業者がどのような工程表を出すかで確認できます。工程表とは工事のおおまかなスケジュールを記載したものです。その工程表を確認し、あまりにも工程間の乾燥時間が短いようなら注意が必要です。

 

4.最適な塗装をする為に、チェックしたい業者選定の項目

塗料の性能を引き出す為には、施工要領をしっかり守る事が大前提です。その為には塗る人がとても重要であると認識して頂いたかと思います。ではどんな業者が良い外壁塗装工事をしてくれるのか?基準となるポイントを最後にご紹介します。

4-1.住宅の診断をしっかりおこなっていること

冒頭で述べている通り、塗料を選ぶ基準の一つに住宅の傷み具合があります。住宅がどのように傷んでいるのか分からなければ住まいに最適な塗料を選べません。事前にしっかりと診断をしあなた自身が住宅の現状を理解しておく必要があります。その為には診断をする人が重要です。

下記は診断に有用な資格です。これらの資格を持っている人に住宅の診断をしてもらうのが良いでしょう。

オススメの資格

資格 概要
建築士 建築士は建物の設計、工事監理を行なえる技術者です。
 
画像出典:http://www.kenchikushikai.or.jp/touroku/kenchikushi/

 

資格 概要
雨漏り診断士 雨漏りをしている箇所の特定や補修方法の提案をおこなう技術者です。
 
画像出典:http://www.amamorishindan.com/

 

資格 概要
外装劣化診断士 住宅の劣化状況を総合的に調査する専門者です。
 
画像出典:http://jutaku.shiminkouza.or.jp/point/

 

4-2.アフターフォローがあること

塗装工事は塗りあがって初めて仕上がる半製品です。さらに、塗る人の練度によって仕上がりに差がでてしまう物でもあります。その為、塗り終わったら終わりではありません。工事後もしっかりと保証してくれる業者を選定するのが最適な塗装には必要不可欠です。製品や工事の保証をしっかり提示してくれる業者は自社の製品や工事に自信があります。そのような業者を選ぶほうが安心です。

□製品保証・・・塗料(製品)に瑕疵があった場合の保証で塗料メーカーが塗料代を上限とする保証

□工事保証・・・塗装工事に瑕疵があった場合、施工店が工事に対しての保証

 

まとめ

この記事ではあなたに最適な塗装をするために必要な要素をご紹介しました。

1章ではあなたの住まいに最適な塗料は「住宅の傷みに適したもの」「欲しい機能を持っているもの」だとご紹介しました。

2章では、前章を踏まえてどの塗料を選べばいいのか、耐久性や価格、求める価値をグラフやチャートで選定しました。

そして、3章ではそれぞれの塗料グレード別におすすめの塗料を紹介しています。4章、5章では高機能の塗料を使用しても半製品である塗装は塗装職人の練度に出来栄えを依存してしまう点を説明しました。

結論からいえば、最適な塗料とその性能を引き出す工事はセットで考えるべきでしょう。いくら高性能の塗料を使ったとしても塗る技術がなければ塗料本来の性能が引き出せません。

あなたたが今、外壁塗装工事を考えているのならご自分の使用したい塗料と一緒にどんな業者に塗ってもらうのがいいのかもセットで考えていくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ(外壁・屋根塗装)

タイプ 戸建てアパート・マンションその他
ご要望 無料見積り無料診断
お名前 (必須)
お電話番号(必須) 希望の返答方法が電話の場合のみお電話いたします。
郵便番号 入力いただくと下記に自動で住所が入ります。
ご住所(必須) 町名まででも結構です。
メールアドレス (必須)
ご希望の返答方法 電話メール
診断希望日(診断希望の方)
ご質問やご要望 ご質問やご要望・連絡希望時間帯などございましたらご記入ください。

「おうちの健康診断」無料実施中!

プロタイムズジャパンは、40,000件以上の診断実績。外装劣化診断士という診断のプロが住まいの状況を的確に診断いたします。

おうちの健康診断のメリット

  • 診断報告書を作成してお渡しするので必要な補修がわかる

  • 診断時にビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかる

  • 外装劣化診断士という診断のプロが調査する


ほぼ全国で対応が可能です(※一部、対応できない地域あり)
診断に一切費用はかかりませんのでご安心ください。

もっと詳しくみる

今すぐ見積りが欲しい方へ!
簡単無料見積り!

今すぐ見積りが欲しい!とりあえず、費用がいくらくらいかかるのか知りたいという方へ。

  • 予算や目的から5つの提案の中から選べる

  • 専用CADソフトによる正確な塗装面積から価格を算出

  • 材料費、施工費それぞれ何にいくら費用がかかるのかが詳細にわかる

  • 大ボリュームの診断報告書でお家の状態がわかる

  • 見積り後のキャンセルOK!


見積りに一切費用はかかりません。安心してお申込み下さい。

 

簡単無料見積り

おすすめコンテンツ

Twitter・RSSでも購読できます

ページトップ