価格からメーカーまで! 失敗しないトイレのリフォーム方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
トイレ

トイレのリフォームを検討しているけど、まず何から手を付ければいいのかわからい、と思われていませんか?
トイレのリフォームを成功させるためには、まず、どんなトイレがあるのか、種類や機能、費用相場等を知ることが大切です。
なぜなら、上記を押えておかないと、「使い勝手の悪いトイレになってしまった」、「安かったが施工不良で水が漏れる」といった失敗をしてしまう可能性があるのです。
この記事では、満足できるトイレのリフォームのポイント、価格相場、商品紹介、業者選びのポイントなど、さまざまな視点から情報を提供しています。

1.満足できるトイレリフォームの4つのポイント

まずはじめに、トイレのリフォームをする上で考えて頂きたい4つのポイントをご紹介します。

1-1.機能と予算を吟味する

まず初めに考えて頂きたいのが機能性と予算です。
今の時代トイレにもさまざまな機能がついています。皆さんもご存じの通り、最新式のものだと、近づくと便ふたが自動で開いたり、用をたすと自動で水が流れたり、自動で便ふたが開閉するものがありますよね。あれば便利な機能だといえますが、その機能がつくことによって満足できる自分たちを想像でるか?実際に使っている自分たちを想像し、本当に必要なのか、その機能がつくことによって生活が豊かになるのか、過ごしやすくなるのか、その価値にどれくらいの予算をかけられるのかじっくり検討しましょう。

 

1-2.スペース(開口部)を広く取る

次にトイレのスペースです。
トイレにもさまざまな種類があります。広々とした空間のトイレ、バスや飛行機の中にある人間1人がやっと入れるスペースのトイレ、お風呂とトイレが一緒になっているユニットバスのようなトイレもあります。狭い空間が好きな人、広々とした空間が好きな人それぞれいるでしょう。

しかし、トイレの開口部は広く取ることをオススメします。なぜなら、中が狭いか広いかはそれぞれの自由ですがそこに入る場所は広いに越したことはありません。

 

1-3.手洗い場、鏡、棚を取り付ける 

トイレ内についてです。トイレ内には手洗い場、鏡、棚を取り付けると良いでしょう。
まず、手洗い場についてです。用を足した後、手洗い場が離れていると別の場所に接触する機会が増えてしまいます。用を足した後にすぐ手を洗えるように、なるべくトイレ内に手洗い場を取り付けましょう。

次に鏡についてです。トイレは自分たちが使うだけのスペースではなく、来客の際はお客さんも使います。お客さんにはトイレとしてだけではなく、化粧室としても使っていただけるように鏡を取り付けておくと親切です。

最後に棚についてです、棚はさまざまなことに使えます。掃除用具や、替えのペーパーを収納でき、トイレ用備品を人の目に触れず隠すことができます。トイレ用備品を床に置くとスペースも狭くなるので、スペースの確保にもつながります。

 

1-4.将来のライフスタイルを想像する

さて、今は使い勝手が良いトイレでも、10年後、20年後はどうでしょうか。あるいは、今のそのトイレ、ご年配の方も使いやすいでしょうか。ご年配の方は段差があると、つまづき怪我をする恐れがあります。なるべく段差はなくすようにしましょう。
また、手すりがあれば、上体を起こすのがとても楽です。段差や動線に気を配り、小さなお子さんからご年配の方まで誰が使っても使いやすいトイレにしましょう。

 

2.パターン別トイレのリフォームの費用

トイレのリフォームといってもさまざまなシチュエーションがあります。ウォシュレットを取り付ける。和式を洋式にする。高機能のトイレにする…。どんなリフォームをするかによって費用は大きく変わります。ですので、ここではシチュエーション別の費用相場をご紹介します。

 

2-1.トイレリフォーム 汲み取り→水洗

汲み取り式トイレを水洗トイレにリフォームする場合は、トイレそのものを作り変えるため、高額なリフォーム費用が掛かります。費用相場は80万円程度で、既存のトイレの処分費用も掛かるため、100万円を超えてしまうケースも多々あります。

 

2-2.トイレリフォーム 和式→洋式

和式トイレを洋式トイレにリフォームする場合は、段差をなくし、便器・床・壁などの解体、下地工事、内装工事と大がかりな工事になることもあります。工事の内容や選ぶ便器・内装によって費用が大きく変わってくるため、費用相場も30~80万円と開きがあります。

 

2-3.トイレリフォーム 洋式→洋式

便座だけではなく、洋式トイレそのものを新しい洋式トイレに交換する工事の場合は、20~60万円程度の費用が掛かります。便器とひとくくりに言っても、15万円程度のスタンダードな便器から、最近注目されている30万円程度のタンクレストイレなど、選ぶ便器の種類によって掛かる費用は変わります。また、合わせて掛かる工事(手洗いを新設、内装)によっても費用は変わります。

 

2-4.トイレリフォーム 暖房温水洗浄便座の取り付け

便器や内装は工事せず、脱臭・暖房・温水洗浄機能がついた便座に交換する場合、費用相場は10万円以内でおさまります。便座自体は3~8万円、設置工事のみであれば工事費用も1~2万円程度でしょう。ただし、トイレの中にコンセントが必要になるので、コンセントを新設する場合は、さらに2~4万円程度費用が掛かります。

 

2-5.トイレリフォーム 介護リフォーム

介護のためのリフォームでは、トイレ交換だけではなくさまざまな工事が必要です。手すりの設置(壁の補強費用含む)の費用相場は5~10万円程度、ドアを引き戸にする工事で10~20万円程度、段差の解消工事(スロープも含む)は2千円~10万円程度、スペースの拡張工事で10~30万円程度です。身体状況に合わせた工事内容を検討しましょう。

 

また、介護のためのリフォームの場合、介護保険による住宅改修の助成金を受け取ることができます。その条件として、要介護認定で要支援・要介護と認定されている場合、福祉施設や病院へ入所していない場合、等があります。その改修について認められた場合、限度額20万円の助成金が支給されます。

対象となる住宅改修工事

・手すり取り付け
・段差解消
・滑り防止のための床材変更
・引き戸への扉交換、ドアノブ交換、戸車設置など
・和式トイレから洋式トイレへの変更

要介護認定については、自治体での申請が必要で、要支援1~2または要介護1~5の認定を受けた場合に、住宅改修助成制度が利用できます。

住宅改修助成制度利用時の必要書類

・「介護保険委託介護(支援)住宅改修費支給申請書」
・ケアマネジャーによる「介護保険住宅改修理由書」
・住宅改修にかかった「費用の領収書」
・住宅改修「工事の内訳書」
・改修を行った場所の写真(改修前と改修後の両方)で、その日付が確認できるもの
・住宅を改修する被保険者とその住宅の所有者が違う場合は「住宅改修承諾書」

介護のための改修工事をする際は、まず自治体に相談してみましょう。

 

3.【価格別】おすすめトイレ商品

3-1.大手メーカーの特徴

3章では、主要なトイレのメーカーから、商品をいくつか取り上げてご紹介します。

メーカー 特徴 URL
TOTO トイレや衛生陶器でのシェアは、約6割と言われていて、業界第1位のシェアです。
トルネード洗浄やセフィオンテクト加工、便器のフチなし形状 など、お掃除を楽にする工夫がたくさんなされています。
http://www.toto.co.jp/products/toilet/index.htm
Panasonic 電化製品メーカーのPanasonicが 陶器トイレでなく、汚れをはじく「有機ガラス系新素材」のトイレを発売。「激落ちバブル」や「スパイラル水流」などの他にも、手入れのしやすさにこだわった設計がされています。 http://sumai.panasonic.jp/toilet/
LIXIL 「お掃除リフトアップ」を採用し、トイレの掃除がしにくかったすき間を楽に拭き掃除できるようにしました。また「ほのかライト」で夜中のトイレ使用時に眠気を覚ましにくい工夫もされています。もちろん「すみずみウォッシュ」「ラクふきフォルム」でお掃除もしやすい工夫がされています。 http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/

3-2.シンプルなトイレ(低価格)

便器と便座のみでウォシュレットのないタイプであれば、5万円~購入できます。

8

【商品】

メーカー 商品名 URL
TOTO ピュアレスト http://www.toto.co.jp/products/toilet/purerest_ex/index.htm
LIXIL アメージュZ便器 http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/amage_z/function/

【機能】

脱臭 暖房 温水洗浄便座 ノズル
自動洗浄
ふた自動開閉 一体形トイレ
× × × ×

3-3.スタンダードなトイレ(中価格)

脱臭や暖房・温水洗浄機能付のスタンダードなトイレの場合は、10万円~購入できます。

9

【商品】

メーカー 商品名 URL
TOTO アプリコット http://www.toto.co.jp/products/toilet/purerest_ex/index.htm
LIXIL アメージュZシャワートイレ http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/amage_z/function/

【機能】

脱臭 暖房 温水洗浄便座 ノズル
自動洗浄
ふた自動開閉 一体形トイレ
×

3-4.高機能なトイレ(高価格)

最近増えてきているタンクレストイレや、自動でふたが開閉するもの、全自動洗浄付のものだと15万円~が相場です。

10

【商品】

メーカー 商品名 URL
TOTO ネオレスト http://www.toto.co.jp/products/toilet/neorest/
Panasonic アラウーノ http://sumai.panasonic.jp/toilet/
LIXIL サティス http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/satis/

【機能】

脱臭 暖房 温水洗浄便座 ノズル
自動洗浄
ふた自動開閉 一体形トイレ

紹介したのはごく一部の商品で、機能もメーカーによってさまざまあります。また、上記の価格は商品の費用であり、施工費は含まれていません。詳しいリフォーム費用はリフォーム業者に見積りを依頼するようにしましょう。

 

4.便器交換以外のトイレリフォーム

トイレのリフォームには、単に便器交換だけではなく、場合によってはさまざまな工事が入ってきます。トイレを長年使っていれば、床やクロスも汚れたりしますよね?床の場合、床材にもよりますが、工事費込みで2万~9万円ぐらいが費用相場でしょう。クロスの張替は工事費込みで1万~5万円ぐらいでしょう。

 

5.トイレリフォームの事例集

こちらでは、トイレリフォームの事例を紹介します。便器の取り換えだけではなく、棚の設置や、床の工事など含まれている事例もあるので、参考にしてみて下さい。

●便器の取り換え、収納棚設置
費用:15万円

Before

11
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

After

12
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

●便器取り換え(タンクレストイレ)、カウンター設置
費用:20万円

Before

13
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

After

14
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

●便器交換(タンクレストイレ)、床工事
費用:44万円

Before

15
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

After

16
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

●便器交換(タンクレストイレ)、手洗い器設置、床工事
費用:69万円

Before

17
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

After

18
画像出典:http://kakaku.com/reform/case_search/part=04/

 

6.業者選びのポイント

6-1.ポイント① 施工実績を確認しよう

業者選びの際、まずは「トイレ」のリフォームの実績を確認すると良いでしょう。水回りの施工実績が多くても、その工事に「トイレ」が含まれているとは限りません。トイレの施工実績が豊富な業者の方が、技術力や提案の幅が多くあります。なので「トイレ」のリフォーム実績がある業者を選ぶことをおすすめします。

 

6-2.ポイント② 2社以上から見積りを取り比較しよう

適正な費用相場を知るには、相見積(2社以上から見積もりを取ること)をとると良いでしょう。また、見積りを比較し検討する際、安さだけで判断するのは危険です。あまりにも安い工事費の場合、手抜き工事、後から追加工事がでてきたりする可能性もあります。

 

6-3.ポイント③ 保証内容、アフターフォローを事前に確認しよう

トイレをはじめ、水回りのリフォームの場合、何かあった時にすぐ対応してくれるかというのはとても大切なポイントです。工事後はどのような対応をしてくれるのか、契約前に確認しましょう。また、保証があるのか確認しておくと安心です。保証にはメーカー保証と工事保証と2種類あり、どちらもあるとより安心できますね。工事保証がしっかりしている会社=品質に自信あり、といってもいいかもしれません。

 

7.まとめ

いかがでしたか。トイレのリフォームと言っても既存のトイレの種類や、新設するトイレの種類、付随する工事内容によって費用はさまざまです。トイレのリフォームを検討する際は、かけられる費用の中で、ご自宅のトイレをどんな空間にしたいのかを明確にしましょう。

実際に商品を見てみたいという方は、近くのリフォーム会社や、ショールーム、ホームセンター等に行くと現物を見ることができます。じっくり検討して、ご自宅のトイレを素敵な空間にして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ(外壁・屋根塗装)

■タイプ (必須)
戸建てアパート・マンションその他

■ご要望 (必須)
無料見積り無料診断

■お名前 (必須)

■お電話番号(必須)
希望の返答方法が電話の場合のみお電話いたします。

■郵便番号
入力いただくと下記に自動で住所が入ります。

■ご住所(必須)
町名まででも結構です。

■メールアドレス (必須)

■ご希望の返答方法
電話メール

■診断希望日(診断希望の方)

ご質問やご要望・連絡希望時間帯などございましたらご記入ください。


全員無料プレゼント
E-BOOK「住宅塗装 初心者ガイド」

一大イベントともいえる、お家の塗り替え。
失敗したくないからこそ、誰もが数多くの不安を抱えてしまうものです。

  • 塗装を検討しているけど、どの業者に頼んだらいいかわからない

  • 初めての経験で塗装業者に見積りを頼むのが不安

  • どのタイミングで塗装をすればいいのかわからない

  • 思いのほかお金がかかりすぎてしまわないか心配

  • まずどこから手をつけたらいいかわからない

  • 正しい見積もり金額がわからない


そんなあなたのために、今すぐ使える「住宅塗装 初心者ガイド」を用意しました。
焦らずひとつひとつ進めていけば大丈夫。
本書を読み終えた頃には、不安はきっと解消されているはずです。

無料PDFダウンロードページへ

無料診断実施中!
今すぐ外壁健康診断を受診してお家の状況を把握しよう!

プロタイムズジャパンは、33,000件以上の診断実績と外装劣化診断士という診断のプロが住まいの状況を的確に診断いたします。

プロタイムズジャパンの外壁診断は

  • 診断報告書を作成してお渡しするので必要な補修がわかる

  • 診断時にビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかる

  • 外装劣化診断士という診断のプロが調査する


そしてプロタイムズは日本全国約100店舗のネットワークを展開しており、ほぼ全国で対応が可能です(※一部、対応できない地域あり)

この機会にぜひ、プロタイムズの外壁診断を受けてみませんか?


もっと詳しくみる

Twitter・RSSでも購読できます

Array ( [0] => 3620 [1] => 3922 )

ページトップ