診断実績38,000棟以上!工事満足度86%以上の秘密はおうちの健康診断

診断実績38,000棟以上、外壁塗装26,000棟以上(2017年4月末現在)の実績。

Before

fukuokakita01_b

after

fukuokakita01_a

Before

fukuokakita02_b

after

fukuokakita02_a

Before

fukuokakita03_b

after

fukuokakita03_a

Before

tsu_b

after

tsu_a

Before

himejihigashi_b

after

himejihigashi_a

外壁塗装を行ったお客様の工事満足度は86%以上です。

なぜ、これほどお客様に頂いているのか、それは私たちプロタイムズが工事前に行う診断に理由があります。

外壁塗装の成功は事前の徹底した診断で決まる!

私たちプロタイムズの満足度の秘密は塗装工事の前に行う診断にあります。

なぜ、外壁塗装を行う前に家の診断が必要なのか?と思われる方もいらっしゃることでしょう。
例えば、健康診断で病気の兆候を早期発見することで、重症化を未然に防ぐことができますが、それは家にも同じことが言えます。

万が一、知らない間に雨漏りが発生し、建物の内部の腐食が進行していた場合、補修するためには多大な費用がかかってしまいます。

このような事にならないためには、家も健康診断を受けて、どんな状態なのか?
どんなメンテナンスが必要なのか?それは今すぐ必要なのか、それともまだ必要ないのか?
必要ならどれくらい費用がかかるのか?ということを知っておくことが大切なのです。

健康診断というと自分は行かなくても大丈夫、と思う方もいるかもしれませんが、
お家の将来を左右するリスクを調査するための大事な診断なのです。

 

私たちプロタイムズはこれまで専門の診断士による「おうちの健康診断」を36,000棟以上(2017年4月末現在)実施してきました。

「おうちの健康診断」はわかりやすい写真と解説付きの報告書+DVDの映像で診断結果をお伝えし、適切なメンテナンス方法をご提案するサービスです。

この診断サービスがどのようなサービスで、どんなメリットがあるのかを説明いたします。

 

劣化を放っておくと取り返しがつかないケースも!

IMG_5214IMG_5214IMG_5214IMG_5214IMG_5214IMG_5214

あなたのお家にはこのような症状はありませんか?
外壁を触ると手に白い粉のような物が付いたり、色あせ、カビ、ひび割れ、雨漏りなどがみられる場合は、外壁が劣化しているサインです。
これらの症状が見られたら早めに適切なメンテナンスを行う必要があります。

③構造体腐食

雨水で腐食した断熱材

そんなに急がなくても大丈夫でしょ?と思いの方もいらっしゃることでしょう。

しかし、外壁の劣化の進行によって雨漏りが引き起こされ、建物内部にまで水が浸入してしまった場合、壁内部の断熱材や柱の腐食が進んでいきます。

断熱材に染み込んだ雨水は喘息やアトピー、アレルギー性器管支肺アスペルギルス症(ABPA)、過敏性肺臓炎などを引き起こすこともあるコウジカビ「アスペルギルス」を発生させます。

また場合によってはナメクジが発生したり、カビを食料とするダニが大量発生することも。
断熱材に溜まった水は簡単には排出されないため、劣化は深刻化する一方です。

気付かないうちに劣化が進行していた!なんて事になる前に早めの対処をすることが大切なのです。

 

これらにあてはまる場合はメンテナンスが必要かもしれません!

  1. 7年以上点検や外壁塗装を行っていない
  2. 屋根や外壁に汚れやひび割れがある
  3. 壁を触ると粉のようなものが付く
  4. 雨漏りが起きている
  5. 塗装業者がよく営業に来る

注意!メンテナンス方法は外壁材・屋根材によって異なります!

外壁材の種類

窯業系サイディング

サイディング

モルタル③(スタッコ)

モルタル

ALC外壁

ALC

屋根瓦

瓦屋根

スレート瓦塗装

スレート屋根

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板 など

メンテナンスの種類

外壁塗装

塗り替え

image031

コーキング補修

ひび割れ補修

サイディング張替え

サイディング張り替え

葺き替え

カバー工法

カバー工法 など

このように外壁材や屋根材も複数あり、素材や状態によってそれぞれメンテナンス方法も異なるのです。

プロの診断によって家の状態を確認する事が重要!

自分のお家にあったメンテンンス方法を知るためには、専門の知識を持ったプロによる外壁と屋根の診断が必要です。

プロタイムズでは外装劣化診断士による無料診断を実施中です。

なぜ、そこまでするのか?プロタイムズの診断のメリット!

お客様から「塗装でそこまで細かく診断するんですか?」と言われます。

なぜ、私たちがこれほと診断に力を入れているのか。

それは、適切な診断を行って、お家の状態を把握しなければ、適切なメンテナンスができないからです。

私たちプロタイムズでは診断結果を施主様にわかりやすく知っていただくために様々なツールをご用意しています。

メリット①診断報告書でおうちの状態とどんな補修が必要かがわかる

プロタイムズの診断では診断結果をわかりやすく報告書にまとめて提出させていただきます。

診断報告書

診断当日は外装劣化診断士が訪問し、お客様立ち会いのもとお住まいを細かく診断します。
後日、国土交通省のガイドラインに沿った診断項目の結果をもとに、建物の劣化状況と補修の必要性を15ページ以上の診断報告書として提出いたします。

外装劣化調査診断報告書は劣化箇所の写真やグラフなどを使ってわかりやすく解説がされています。

この報告書を見れば、あなたの家のどの部分にどんな劣化があるのか、それはいつどのようなメンテナンスが必要なのかといった事がわかります。

いますぐ補修が必要無くても、この報告書を参考に将来のメンテナンスの計画を立てることもできます。

メリット②ビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかる

point

建物全体の劣化状況を診断士が解説を入れながらビデオカメラで撮影します。
建物の一部だけでなく全体的な状況を把握することで、より正確な診断結果をお届けでき、具体的なリフォーム計画に役立ちます。撮影した映像は、診断後にご提出する報告書とともにDVDにしてお届けします。

屋根の上など、普段あまり見ることができない箇所の劣化状況も、お部屋のテレビでじっくりとご確認いただくことができます。

メリット③DVDでお渡しするので診断結果を家族で見ることができる

ビデオ診断DVD

診断時の様子は診断士が解説をコメントしながら映像に収めます。
それらを編集してDVDでお渡しするので、ご家族で見ることができます。

診断時や提案時に診断士と立ち会えなかった家族も、時間のある時に診断結果をじっくり確認することができます。

メリット④図面から正確な塗装面積を算出するので質の高い工事ができる

外装リフォーム図面

外壁塗装工事は正確な図面をもとにしなければ、工事品質を保つことができません。
正確な塗装面積を把握することは定められた塗布量を守り、質の高い工事を提供するための重要な工程なのです。
外壁塗装の価格は塗装面積から算出しますので、図面を作成しなければご自宅に合った適正な工事価格を出すことができません。
私たちプロタイムズでは独自のCADソフトで図面を必ず作成します。

このCADの図面の結果を元に外壁塗装などのメンテナンスを行ないます。

診断を受けたお客様の声

屋根の上から全体を見て雨漏りを見つけてくれました。

osama

福岡県福岡市:O様

壁が色あせたり、塀の色が落ちたり、特にバルコニーの雨だれで汚れが激しいので工事をしようと思いました。お家の健康診断をしていただいて、屋根の上から全体を見て雨漏りを見つけてくれました。見積りがものすごく分かりやすく丁寧に書かれていましたし、担当者の説明もよく分かったのでプロタイムズに工事を決めました。丁寧な対応、丁寧な仕事、安心して任せることが出来ました。仕上がりも期待通りのものでした。

 

診断の結果をビデオにしてくれたところが「信頼できるな」と思いました。

voice_img03

群馬県高崎市:W様

外壁の診断に来られたとき、(我が家の状態を)ちゃんと見てくださったんです。その結果もビデオにして私にくれました。そういうところでやっぱり「あ、信頼できる」って思いました。 営業に来られた方もあまりこう…押し付ける人じゃないですね。営業の方は、最初に見積りを5種類出すと言ったんですけれど、時間もかかるだろうし、私もそんなに要らないから「(見積りは)3つでいいですよ」って言ったんですよ。でも、実際に5つ持ってきたんです。だから「あ、やっぱりちゃんとやるんだな」って思いましたね。

 

自分では見ることができない屋根や2階の痛みも見てくれました。

愛知県名古屋市:H様

10年目頃から外壁のひび割れや、緑色のコケなど、家の傷みが気にはなっていたのですが、塗替えのタイミングが取れずに延び延びになっていました。プロタイムズからのパンフレットが届き、ビデオ診断をお願いしました。 屋根や2階部分などの傷み具合は、私では見ることができなかったので、 ビデオを見てびっくりしました。色々と説明をして頂き、結構傷みが進んでいる事がよくわかり、早速工事をお願いしました。 仕上がりの状態も良く、家族もみんな喜んでくれました。

 

ハウスメーカーでは対応してくれなかったところも見てくれました。

岐阜県山県市:Y様

ハウスメーカーでは十分対応していただけなかった屋根、外壁の現場調査をしっかり診ていただくとともに、屋根材の緑切り(タスペーサ挿入)、光触媒コーティング等の工法を教えていただくことが出来ました。見積もりは、複数案で詳細に書いてあり、安心ができました。

 

色に悩んでも嫌な顔ひとつせず何度も対応してくださいました。

神奈川県小田原市:Y様

ビデオ撮影の日に屋根に登って撮影してくださいました。本当にありがとうございました。後日、わざわざご来宅してビデオを見ながらの解説もとても嬉しかったです。 塗装の色もデザインもずいぶん悩みましたが、嫌な顔ひとつせず何度も対応してくださり、工事が始まってからも何度も足を運んでいただき安心できました。

 

プロタイムズのおうちの健康診断が信頼される理由

診断のプロである外装劣化診断士が調査

外装劣化診断士

調査に伺うのは一般社団法人住宅保全推進協会の資格である外装劣化調査診断士です。
住宅の外装の劣化の知識を身につけ、調査、診断、補修、対策について提案を行うことができる専門家です。

住宅に使用される素材は様々あり、劣化の状態も家によって異なります。
正しい調査・診断を行うには外装の劣化に関する幅広い知識が必要です。
外装劣化診断士はそれらの専門知識を有した証明です。

悪質なリフォーム営業会社では、知識のない営業担当者がまともに診断もせずに適当な見積りを出すケースもありますので、くれぐれもご注意ください。

屋根まで上がり普段見えない箇所も徹底的に調査


外装劣化調査診断士は屋根や屋根裏まで上がって診断を行ないます。
なぜなら、普段目にすることができない屋根の劣化は上がってみないとわからないからです。

プロタイムズがここまで徹底的に診断を行うには理由があります。
それは、医者が病気を判断するために問診や触診などあらゆる検査をしてから病気を判断するのと同じことで、家がどんな状態なのかをあらゆる観点から調査してみなければ、適切なメンテナンス方法を提案できないからです。

なぜ、塗装をするのにそこまで診断をやるのか?と思われるかもしれませんが、しっかりと診断を行ってはじめてお客様に納得していただける提案・お見積りが出せるのです。

 

プロタイムズは安心の全国約100店舗・JFA会員

全国約100店舗のネットワーク

company

プロタイムズは全国約100店舗を展開する日本最大規模の外壁塗装フランチャイズです。

各加盟店は地域に密着しながらも、全国ネットワークのノウハウ、各種研修による最新の技術の習得、職人のマナーの徹底など、全国どのエリアでも高いレベルの工事品質とサービスをご提供しています。

 

外壁塗装事業で唯一のJFA正会員

日本フランチャイズチェーン協会

JFAとは日本フランチャイズチェーン協会のことで、全国のフランチャイズ事業を行う企業が加盟しています。

tate

全国に数千社あるフランチャイズ企業の中でもJFA正会員は100社程です。
正会員にはコンビニエンスストア各社や外食産業など、日本を代表する企業が名を連ねています。

JFAの正会員にはJFAの審査基準、所定の倫理綱領に従っているかなど、厳しい基準があり、それらの審査をクリアした企業のみが正会員になることができます。

私たちプロタイムズは外壁塗装事業で唯一のJFAの正会員です。

リフォーム瑕疵保険登録事業者

リフォーム瑕疵保険は、リフォーム工事に対する第三者検査と保証がセットになった任意保険です。

簡単にいうと、当社以外の第三者の検査員の調査が入り、不具合が見つかった場合は無償で直してもらえるというものです。

しかし、どのリフォーム事業者でも、リフォーム瑕疵保険登録事業者になれるわけではありません。

リフォーム瑕疵保険に加入することができるのは、保険法人の厳しい審査を受けて認められた「登録事業者」のみとなっています。

リフォーム瑕疵保険

そして、私たちプロタイムズの加盟店は、リフォーム瑕疵保険の登録事業者として認められています。

リフォーム瑕疵保険に登録している事業者は、実はそう多くはありません。
リフォーム瑕疵保険に加入するには、第三者機構(建築士)による現場検査を受けることと瑕疵に対する保証が義務づけられているため、事業者にとってはリスク負担となるからです。

しかし、私たちプロタイムズは工事品質に自信をもっているので、第三者による検査も自信をもって受けることができます。

 

住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会会員

いえかるて

住宅を長く維持管理するためには、住宅がどのように設計、施工され、どのような修繕、改修・リフォームされたかという「住宅履歴情報」が不可欠です。

私たちプロタイムズは、住宅履歴情報の蓄積・活用の普及等のための活動を行い、国民の豊かな住生活の実現に貢献していくことを目的として活動している「一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会」の正会員です。

外壁塗装を行う事業者として皆様のお家を長く維持管理していくための取り組みに積極的に参画しています。

 

 

診断を受けるかどうかを迷われている方へ

診断を実施して、お見積りを提出してもらったからと言って、必ず契約する必要はありません。

診断の結果、メンテナンスが早急に必要なければ不必要なリフォームは提案いたしません。

診断の費用を請求することもございません。

ですから、安心して無料の「おうちの健康診断」を受けていただくことをお勧めいたします。

無料診断申し込み

■タイプ (必須)

●場所 (必須)

■お名前(フルネーム)(必須)

■ふりがな

■郵便番号
入力いただくと下記に自動で住所が入ります。

■ご住所(必須)
お近くの加盟店をご紹介するために使用させて頂きます。

■番地(必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)
営業電話は行いません。

ご質問やご要望・連絡希望時間帯などございましたらご記入ください。

【個人情報の取り扱いについて】

株式会社プロタイムズ・ジャパン(以下当社)は、当ウェブサイトをご利用のお客様個人を識別し得る情報(以下「個人情報」)の取り扱いについて以下の基本方針を定め、役員および全ての従業員が本趣旨を理解し遵守することにより、当社が保有する個人情報を適切に取り扱うよう努めてまいります。

個人情報の取得、利用、提供

私たちは、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、取得した個人情報の目的外利用をしないよう処置を講じます。

法令・規範の遵守

私たちは、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

個人情報の適切な管理

私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。

問い合わせへの対応

私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。

継続的改善

私たちは、個人情報保護に関する管理規定及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。

当社が取扱う個人情報について

当社では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

(1)個人情報の取扱事業者の名称

株式会社プロタイムズ・ジャパン

(2)個人情報の利用目的

当社が事業活動において取扱う個人情報の利用目的は、次の通りといたします。
①開示対象個人情報
個人情報の種別 利用目的
取引先情報 業務管理、各種連絡、請求、支払い管理のため
従業者情報 従業者管理に係わる業務に利用するため(業務・労務・人事管理業務、給与関連業務、福利厚生業務など)
採用応募者情報 採用に係わる業務に利用するため(採用に関する情報提供、採用可否判断、採用業務に関する連絡など)
退職者情報 退職者との連絡、退職者からのお問合せへの対応に利用するため
お問合せ者情報 お問合せに回答するため
本人および代理人の情報(開示等請求時 開示等の求めに回答するため

その他、個別に書面で明示したとおりの利用目的とします。

②非開示個人情報
個人情報の種別 利用目的
受託した業務により取得した個人情報 契約及びそれに伴う連絡、受託業務の遂行、アフターケアなどに利用するため
求人サイトから取得した情報 求人者に対する採用の可否を判断・通知するため

(3)個人情報に関するお問合せ窓口

開示対象個人情報に関わるものを含め、個人情報の取扱についての苦情・相談、問合せは、下記の【問合せ窓口】までお申し出ください。

(4)所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

なし

(5)開示等の手続について

当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)の請求に迅速に対応いたします。希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で対応いたします。

(6)開示等の受付方法・窓口

開示対象個人情報に関する開示等のお申し出は、下記の受付窓口までご連絡ください。ご連絡いただきましたら、当社所定の「個人情報開示等請求書」を郵送または、FAX、メール等でお送り致しますので、記入の上、必要書類を同封し送付にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)

ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。

(7)プライバシーマークについて

Pマーク

弊社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に対して認定付与されるものです。

【問い合せ窓口】

窓口の名称 個人情報に関するお問い合わせ窓口
連絡先 お問い合わせ窓口担当者:上原 香里
TEL:092-626-3335
FAX:092-626-3336

※2018年は、全国で11,000棟以上のお見積りをご提出いたしました。
※診断は無料です。もちろん診断後に必ず契約する必要はありません。

お問い合わせ後、プロタイムズ本部より近隣店舗のご案内などをさせていただきます。
※一部対応できない地域がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ後、担当エリアの加盟店よりご連絡させていただき、診断の希望日などをお打ち合わせさせていただきます。

ページトップ