外壁塗装の人気時期「秋」!人気の理由からデメリットまでプロが解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
秋 家

ずばり、「秋」は外壁塗装の人気時期です。

「秋に外壁塗装をしたい」とお考えの方は少なくないでしょう。なかには「秋が外壁塗装の人気時期なのは、なぜ?」「秋以外に外壁塗装をするのは、どうなのか?」といった疑問をお持ちの方もいるかもしれません。このあたりの疑問については、本章で紐解いてまいります。

この記事では、秋の外壁塗装についてプロが徹底解説いたします。秋の外壁塗装を検討されている方は、ぜひ、参考にしてください。

 

1.秋(9~11月)の外壁塗装が人気の理由

塗装業者

なぜ秋(9~11月)が人気かというと、“外壁塗装に適した天候の日が多いため”です。

基本的に、下記の気象条件を満たしていなければ、外壁塗装はできません。その点、秋は、下記の気象条件を満たす日が多いため、外壁塗装に向く時期と言えます。

[外壁塗装ができる気象条件]

■気温が5℃より高い
■湿度85%未満
(雨が降っている場合、湿度が85%を上回るため塗装工事はできません)
■強風、降雨、降雪などの気象下ではない
■結露が発生していない

上記を満たさない気象条件下で無理やり塗装工事をすると、施工不良につながる可能性があるため、上記を満たさない条件下の日は、塗装工事は中止となります。ただし、足場の設置や洗浄など、塗装以外の工程については、必ずしも上記条件を満たす必要はなく、たとえば気温が5℃以下、降雨の日などにも塗装工事が中止とならないこともあります。

 

とはいえ、秋でなければ、外壁塗装ができないというわけではありません。春でも夏でも冬でも、外壁塗装は一年中、可能です。

たとえば、気温が5℃を下回った冬の日や、雨が続く梅雨時期に外壁塗装ができないこともありますが、冬や梅雨の間ずっと外壁塗装ができないわけではないのです。冬や梅雨の時期には、上記の気象条件を満たす日を待たなければならないこともありますが、上記の気象条件を満たす日には、問題なく外壁塗装をすることができます。
(※秋以外の季節に外壁塗装をするメリット・デメリットについて詳しくは、4章を参照ください。)

また、秋の外壁塗装が人気なのは、過ごしやすい秋の気候も関係しています。

というのも、塗装工事中は、好きなときに換気ができない(窓が開けられない)など、生活に多少制限が生じます。こうしたことは、いつ外壁塗装をしても起こることではありますが、過ごしやすい秋や春などに比べて、暑い夏や寒い冬の塗装工事に余計にストレスを感じてしまう人もいます。
何をどうストレスに感じるかは人それぞれのため、一概には言えませんが、過ごしやすい気候の秋を選んで外壁塗装をする人が多いということは、一つの事実です。

▼外壁塗装中の換気について詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

外壁塗装中に換気をする方法&タイミングをプロが解説!

 

2.秋に外壁塗装をするメリット&デメリット

「秋に外壁塗装をするかどうかで迷っている」という方は、下記のメリット・デメリットを参考に、実際に秋に外壁塗装をするかどうか、検討してみてください。

2-1.メリット

秋に外壁塗装をするメリットは、下記の通りです。
※ご紹介するメリットは、1章の秋の外壁塗装が人気の理由と同じですが、よりわかりやすいように、かみ砕いて解説しておりますので、ぜひ、下記メリットもチェックしてみてください。

■メリット①|天候が安定しているため、スケジュール通りに塗装工事が進みやすい

1章でご紹介した通り、天候が安定している秋は、[外壁塗装ができる気象条件(1章を参照)]を満たす日が多く、スケジュール通りに塗装工事が進む傾向があります。

■メリット②|過ごしやすい気候の秋は(過ごしにくい気候の時期に比べて)工事中のストレスを感じにくい

養生

塗装工事中は作業音がしたり、塗料の臭いがしたりすることがあります。また、好きなときに換気ができない(窓が開けられない)など、生活に多少の制限が生じます。
1章でもご紹介した通り、こうしたことは、秋だけでなく、一年中いつ外壁塗装をしても起こることではありますが、梅雨や暑い夏、寒い冬などの過ごしにくい時期には、特に強いストレスを感じてしまう人もいます。何をどうストレスに感じるかは人それぞれですが、過ごしやすい気候の秋を選んで塗装をする人がいるというのは一つの事実です。

また、天候が安定している秋は、急に塗装工事が中止となることも少ないので、「急に工事がなくなった」「工事が中止となる日が続き、トータルの工事日数が延びた」といったことによるストレスも生じにくい時期です。

2-2.デメリット

秋に外壁塗装をするデメリットは下記の通りです。

■デメリット①|人気時期のため、希望のスケジュールで塗装工事ができないこともある

スケジュール

秋に外壁塗装をするデメリットといえば、希望のスケジュールでの塗装工事が難しいことでしょう。人気時期である秋は、塗装業者の多くが立て込んでいるため、希望のスケジュールで塗装工事をするのが難しい傾向にあります。特に、人気の塗装業者に依頼をする場合や依頼が遅くなればなるほど、希望のスケジュールで塗装工事をするのが難しくなります。
※確実に「秋」に外壁塗装をするために押さえておきたい2つのことを、下記3章でご紹介しております。ぜひ、参考にしてください。

■デメリット②|台風がくると塗装工事はできないため、工事が長引くこともある

台風

2-1でご紹介した通り、秋は「天候が安定しているため、スケジュール通りに塗装工事が進みやすい」というメリットがありますが、例外となるのが、台風が来たとき。台風がくると、当然、工事はストップすることになり、その分、工事スケジュールは後ろに倒れ、工事は長引くことになります。

※特に秋のはじめ、9~10月あたりは台風が発生しやすく、台風による工事の遅れが生じやすい時期です。
[参考]台風の発生数(国土交通省・気象庁HP)

 

3.確実に「秋」に外壁塗装をするために押さえておきたい2つのこと

2-2でお伝えした通り、秋は外壁塗装の人気時期のため、希望のスケジュールで塗装工事ができないこともあります。場合によっては、「秋に外壁塗装をしたいと思っていたのに、できない」といったことになることも。
そこで、この章では、確実に秋に外壁塗装をするために、押さえておきたいことを2つご紹介いたします。

3-1.早々に依頼する塗装業者を見つけるべし

期間

「秋に外壁塗装をしたい」と思ったら、そう思った時点で、早々に塗装業者を見つけるべく動くのがオススメです。その理由は2つあります。

1つは、“信頼できる塗装業者を見つけるのには、一定の時間がかかるため”です。
信頼できる塗装業者を見つけようと思ったら、「目ぼしい塗装業者を何社か探して、見積りを依頼し、住まいを診断してもらった後に見積書を提示してもらい、依頼する塗装業者を絞り込む」という段階を踏む必要があり、一定の時間がかかります。どのぐらい時間がかかるかはケースバイケースですが、上記の流れを見ていただければわかる通り、1~2日で塗装業者を見つけるのは、まず無理です。場合によっては、数週間かかることもあるでしょう。

夏の終わりや初秋に「秋の間に塗装がしたい」と思い立った場合は特に、早々に塗装業者を探しはじめることをオススメいたします。

もしかすると、「塗装業者はどこも同じ」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。塗装工事の質は、塗装業者の腕に大きく左右されます。そのため、質の高い塗装工事ができる、信頼できる塗装業者を慎重に見極める必要があるのです。

▼塗装業者の見極め方について詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

【塗装業者の見極め方】8つのステップで信頼できる業者を選ぼう!

そして、早々に依頼する塗装業者を見つける必要があるもう1つは、“信頼できる塗装業者には多くの依頼が寄せられるため、早々に塗装工事の予約を入れておく必要があるため”です。特に秋は人気時期であるため、腕の良い塗装業者は早い段階から予約で埋まってしまうことも。そのため、できるだけ早くに依頼する塗装業者を見つけ、予約を入れる必要があるというわけです。

3-2.秋に外壁塗装をしたいことを契約前に伝えておくと安心

契約

塗装業者と契約を結ぶ前に、「秋に塗装工事をしてもらえるのか、どうか」は必ず確認しましょう。希望の日程がある場合、その日程に塗装工事が可能かどうかまで確認しておくと安心です。

たとえば、秋の外壁塗装を見据えて初秋に契約をしたとします。自身では「まだ秋のはじめだし、秋の間には塗装工事をしてもらえるだろう」と思っていても、塗装業者が同じように考えているとは限りません。場合によっては、すでにその塗装業者は秋の案件をたくさん抱えており、どう考えても秋には塗装工事ができない状態である可能性もあります。

「自身では秋に塗装工事をしたいと思っていたのに、冬の塗装工事を打診されてしまった」といったことにならないように、秋の塗装工事が可能かどうかは契約前に確認しておくのが賢明です。

 

4.[補足]外壁塗装は一年中できる

先述の通り、外壁塗装は一年中、可能です。

この章では、秋以外の季節、春/梅雨/夏/冬に外壁塗装をするメリット&デメリットをご紹介いたします。「いつ、外壁塗装をするかで迷っている」という方は、ぜひ参考にしてください。

[春/梅雨/夏/冬に外壁塗装をするメリット&デメリット]

季節 メリット デメリット
・天候が安定しているため、スケジュール通りに工事が進みやすい ・砂埃や黄砂などが、まだ乾いていない塗膜に付着してしまうことがある

・塗装繁忙期にあたるため、工事が立て込み、希望通りのスケジュールで工事ができないこともある

梅雨 ・閑散期となるため、キャンペーンや割引特典が受けられる可能性も ・雨天のために工事ができない日も多く、工事が長引くこともある
・人気時期ではないため、希望のスケジュールで塗装工事ができる可能性が高い

・日照時間が長いため、作業時間を十分に確保できる

・夏は夕立が多く、夕立が降ると塗装工事が中断する

・塗装工事の日程がお盆とかぶると工期が長くなる

・塗装工事中は、塗料の飛散を防ぐために塗装しない箇所を覆ってしまう(養生)が、そもそも窓を閉めている冬であれば問題ない ・日照時間が短くなるため、作業可能な時間が他季節より短い

・気温5℃以下の日は工事ができない

・年末年始は塗装業者も休みに入るため、工事がストップする

▼外壁塗装の季節については、ぜひ、こちらの記事も参考にしてください。

外壁塗装にベストな季節を判断するための基礎知識

外壁塗装を夏にしても大丈夫?メリット&デメリットをプロが徹底解説

 

まとめ

秋の外壁塗装について解説してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。
天候の安定している秋は、外壁塗装に適した気候の日が多く、外壁塗装の人気時期です。

秋に外壁塗装をするかどうか迷っている方は、2章のメリット・デメリットを参考に検討してみてください。また、秋に外壁塗装をしたいと考えている方は、3章の確実に秋に外壁塗装をするために押さえておきたいことを頭に入れておくことをオススメいたします。

さらに、外壁塗装は秋以外でも、一年中、問題なくできます。この辺りの内容については、4章にて解説しておりますので、ぜひ、チェックしてみてください。

お問い合わせ

タイプ
必須
場所
必須
ご要望
必須
ご要望詳細
お名前(フルネーム)
必須
ふりがな
郵便番号

入力いただくと下記に自動で住所が入ります。

ご住所
必須

お近くの加盟店をご紹介するために使用させていただきます。

番地
必須
メールアドレス
必須
電話番号
必須
(営業電話は行いません)

※2018年は、全国で11,000棟以上のお見積りをご提出。
※一部対応できない地域がございます。また、ご相談内容によっては診断・お見積りをお受け出来かねる場合もございます。

今すぐ見積りが欲しい方へ!
簡単無料見積り!

今すぐ見積りが欲しい!とりあえず、費用がいくらくらいかかるのか知りたいという方へ。

  • 予算や目的から5つの提案の中から選べる

  • 専用CADソフトによる正確な塗装面積から価格を算出

  • 材料費、施工費それぞれ何にいくら費用がかかるのかが詳細にわかる

  • 大ボリュームの診断報告書でお家の状態がわかる

  • 見積り後のキャンセルOK!


見積りに一切費用はかかりません。安心してお申込み下さい。

 

簡単無料見積り

「おうちの健康診断」無料実施中!

プロタイムズジャパンは、40,000件以上の診断実績。外装劣化診断士という診断のプロが住まいの状況を的確に診断いたします。

おうちの健康診断のメリット

  • 診断報告書を作成してお渡しするので必要な補修がわかる

  • 診断時にビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかる

  • 外装劣化診断士という診断のプロが調査する


ほぼ全国で対応が可能です(※一部、対応できない地域あり)
診断に一切費用はかかりませんのでご安心ください。

もっと詳しくみる

おすすめコンテンツ

ページトップ