//それ以外の場合 //アイキャッチを指定

サイディングを塗装する際のタイミングと費用と工期について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家の外壁のサイディングの塗装を考える際、インターネットや本でいろいろ調べてみたりすると、種類がたくさんあります。
「塗装が必要なのか」「メンテナンス方法が種類によって違うのか」など、情報が氾濫していて逆に混乱してしまいますよね。
ここでは、サイディング再塗装を考える方が、知っておくべきサイディングの種類、塗装のタイミング、おおまかな工事費用を整理してご紹介します。


1.サイディング塗装の3つのパターン

1-1.サイディングとは?

サイディング

サイディングとは、建物の外壁に使われるパネル状の部材のことを言い、工場で生産を行うことで、品質が均一でかつ施工性が高いという特徴を持ちます。さらに、サイディングは構成される成分によって、それぞれ特徴が異なる為、日本では主に窯業系、金属系、木質系、樹脂系の4つに大別されています。近年では、サイディングは、これらの優れた特長により、とても人気が高い外壁材となっています。

1-2.各種類別のサイディング塗装事例

上記で紹介した4つの種類で、メンテナンスを必要とするサイディングは窯業系、金属系、木質系の3つです。

1)窯業系サイディング

251

画像出典:http://kabesite.com/examples/view/251/srt:newer/page:5/keyword_attribute_id:13

窯業系サイディングは内容成分の80%がセメントで残りの20%が繊維質、増量材で構成されております。材料調合から成型、塗装までの工程を工場で行うので、完成した窯業系サイディングには耐久年数がおよそ7~10年の塗料が塗布されていることが多いです。そのため、窯業系サイディングは7~10年に一回は、塗り替え工事が必要な外壁材のひとつなのです。

2)金属系サイディング

ニチハ 金属サイディング

画像出典:http://www.nichiha.co.jp/wall/center/index.html

金属系サイディングにも成分により種類があり、主には、鉄、アルミ、ステンレスなどがあります。金属サイディングはとても軽量で建物に優しく、断熱性に優れ、ひび割れ・凍害に強いといった特徴を持ち、寒冷地では、多くの住宅で用いられています。しかし、金属系サイディングのいずれの種類にも表面には窯業系サイディング同様、塗装が施されており、このメンテナンス(再塗装)を行わなければ、塗装の劣化により、素地または内部に水が浸入し、錆が発生してしまいます。そのため、金属サイディングも10年に1回は、塗り替え工事が必要な外壁材のひとつです。

3)木質系サイディング

t_mw

画像出典:http://www.igkogyo.co.jp/syohin/wsd/wsd_lineup/wsd_allitem/mw.htm

アイジー工業株式会社 ウッドサイディング

天然の木などに塗装を施した外壁材です。風合いが良くて、断熱性能も高く、環境にもやさしい建材ですが、塗布している塗装の劣化を放置しておくと素地の木部を傷め、腐食が進んでしまいます。木質系サイディングは他のサイディングよりも、まめに、5年~7年に一回程度の頻度で塗り替えやその他メンテナンスが必要な外壁材です。

2.サイディングの塗装のタイミングを知る鍵は “チョーキング現象”

チョーキング

サイディングによく見られる劣化の症状は、色あせ、チョーキング、塗膜のふくれ、素地のひび割れ・腐食・反りなどがあります。これらの症状は、サイディング表面の塗膜が太陽の光・雨水・気温の変化などが原因で劣化し、時間と共に進行していきます。

サイディング劣化の経時変化

劣化部分劣化の症状メンテナンス方法
塗膜色あせ、光沢低下水洗い
シーリング劣化シーリング材の打ち直し
チョーキング塗装
素地膨れ、剥離塗装、部分張り替え
ひび割れ、腐食部分張り替え
反り、穴あき部分張り替え・全張替え

この表中にもある、チョーキング現象(触ると手に粉が付く現象)は、塗膜の劣化、つまり外壁の外からの雨水の浸入を防ぐ効果が薄れてきている、もしくは無くなっている証拠です。この症状をこのまま放置しておくと、その下の症状である、膨れや剥離、ひび割れや腐食、反り、穴あきにより、大規模な工事が必要になる可能性もでてきます。再塗装のタイミングは、外壁の塗膜がチョーキングしていないかどうかを調べることで、様子をうかがうことができます。

※チョーキングとは
塗料中に含まれる樹脂が、太陽の光や、熱、雨水によって劣化しやせていくことで、塗料中の顔料が表に出てしまう現象。外壁を触ると手に粉が付く現象。

3.サイディング塗装にかかる費用はおおよそ80~150万

サイディング塗装を行う際は、おおよそ80~150万ほど費用がかかります。(※これはあくまで外壁150平米を塗装することを前提とした価格帯)

費用の高低をつける要因となるのが、家の劣化状況と塗布面積(外壁の大きさ)、塗料の種類の3つです。2章のサイディング劣化の経時変化の表にも記載したように、劣化に症状が重くなればなるほど、補修範囲、規模は大きくなり、金額も高くなります。また、家の大きさ、つまり塗料を塗布する面積が大きければ大きいほど、たくさんの塗料を使わなければならないため、金額は高くなりますし、塗料の種類も、グレードが高ければ高いほど、金額は比例します。

工事内容
施工内容戸建て(2階建て)外壁塗装
劣化状況シーリング補修のみ
外壁面積150平米
塗料のグレードシリコン

塗装工事内容の詳細を知りたい方はこちらをご参考ください↓

【リンク】外壁塗装の相場から妥当な見積りを判断する方法
https://reform-journal.jp/paint-market-rate-5836

塗料選びの詳細を知りたい方はこちらをご参考ください↓

【リンク】マイホーム塗り替え前に知りたい外壁塗料選びの3つポイント
https://reform-journal.jp/toryoerabi-304

また、サイディングの劣化に対するメンテナンス方法として、塗装以外の方法がいくつかあります。
詳しくは以下の記事をご参考下さい。

【リンク】自分でできる?サイディング外壁の補修方法まとめ
https://reform-journal.jp/siding-repair-6348

4.塗装の手順と工期

塗装工事となると、1ヶ月ほど足場が自分の家を覆っているような光景を連想します。特に洗濯物や近所への配慮をどうしようかと考えてしまいますよね。
ですが、塗装工事は天候や条件に見合えば塗装工事は2週間以内で終わらせるのが一般的なのです。
ここで、外壁塗装のみ工事の場合の、塗装手順と工期についてご紹介します。

塗装の手順と工期(外壁のみ、2階建て、戸建ての場合)

工期手順
1日目足場設置
2日目高圧洗浄
3~4日目養生、サビ止め、下地調整、補修
5日目下塗り
6日目中塗り
7日目上塗り
8日目付帯部分(雨樋、戸袋、雨戸)塗装
9日目養生テープ撤去
10-14日目完工検査、修正、足場解体

手順や、工期もまた、お家の状態によって長くなったり、短くなったりすることはあります。工期につきましては、トラブルの原因にもつながりかねない部分になりますので、随時、工事期間中は業者と相談や連絡をまめにとりながら進めていく必要があります。

塗料選びの詳細を知りたい方はこちらをご参考ください↓

【リンク】気になる外壁塗装の期間を徹底解説 !!
https://reform-journal.jp/kikan-4196

【リンク】外壁塗装の工程を詳しく解説
https://reform-journal.jp/tosou-koutei-1062

5.サイディングには塗装が不必要なものもある

第一章では、サイディングには4つの種類のサイディングがあるとご説明しました。そのうち3つの、窯業系、金属系、木質系は5年もしくは10年に一度はメンテナンス(再塗装)をしなければならないと記述しました。残りの樹脂系は、塗装が必要なのかというと、必要ではありません。

合成樹脂系サイディング

樹脂系サイディングは、シーリング材を使わず、定期的な塗装も不要で、メンテナンスがほぼいらない壁材とされています。塩化ビニル樹脂が原料で、弾力性や耐久性、耐候性にも優れ、長時間使用しても色落ちや劣化の心配がありません。 北米で主流の外壁材ですが、知名度やデザインの少なさから日本ではあまり使われていません。

このようなメンテナンスがほとんどいらないの素材には、「塗装は不要。」というよりも、塗装をしても、接着が悪く、すぐに剥がれてあまり意味がありません。したがって、一度選んだ色を後々変えるということができないというデメリットも同時に持っている壁材と言えます。

000073704

出典元:ゼオン化成株式会社 樹脂サイディング

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?サイディングは近年、人気の外壁材で、毎年耐久年数や、性能、コストパフォーマンスの高い製品が開発されています。しかし、外壁を守る役目の塗料が劣化してしまえば、素地が劣化し最終的に家全体の劣化にもつながってしまうというリスクもサイディングにはあります。この記事によって、サイディングの塗装における予備知識の構築や、準備にお役立ちできれば幸いです。

お問い合わせ

タイプ
必須
場所
必須
ご要望
必須
ご要望詳細
お名前(フルネーム)
必須
ふりがな
郵便番号

入力いただくと下記に自動で住所が入ります。

ご住所
必須

お近くの加盟店をご紹介するために使用させていただきます。

番地
必須
メールアドレス
必須
電話番号
必須
(営業電話は行いません)

※2018年は、全国で11,000棟以上のお見積りをご提出。
※一部対応できない地域がございます。また、ご相談内容によっては診断・お見積りをお受け出来かねる場合もございます。

全員無料プレゼント
E-BOOK「住宅塗装 初心者ガイド」

一大イベントともいえる、お家の塗り替え。
失敗したくないからこそ、誰もが数多くの不安を抱えてしまうものです。

  • 塗装を検討しているけど、どの業者に頼んだらいいかわからない

  • 初めての経験で塗装業者に見積りを頼むのが不安

  • どのタイミングで塗装をすればいいのかわからない

  • 思いのほかお金がかかりすぎてしまわないか心配

  • まずどこから手をつけたらいいかわからない

  • 正しい見積もり金額がわからない


そんなあなたのために、今すぐ使える「住宅塗装 初心者ガイド」を用意しました。
焦らずひとつひとつ進めていけば大丈夫。
本書を読み終えた頃には、不安はきっと解消されているはずです。

無料PDFダウンロードページへ

「おうちの健康診断」無料実施中!

プロタイムズジャパンは、40,000件以上の診断実績。外装劣化診断士という診断のプロが住まいの状況を的確に診断いたします。

おうちの健康診断のメリット

  • 診断報告書を作成してお渡しするので必要な補修がわかる

  • 診断時にビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかる

  • 外装劣化診断士という診断のプロが調査する


ほぼ全国で対応が可能です(※一部、対応できない地域あり)
診断に一切費用はかかりませんのでご安心ください。

もっと詳しくみる

おすすめコンテンツ

コメントはこちらからどうぞ

ページトップ