キッチンカウンターをDIYで作るときの全手順【イラスト解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
キッチンカウンター DIY

カフェみたいなおしゃれなキッチンカウンターって憧れますよね!
料理の受け渡しもしやすいし、収納もできるから実用的だから、うちのキッチンもキッチンカウンターを置きたい!と思っていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。
でも、キッチンカウンターって意外とお値段も張りますよね。だったら、自分で作ってしまうというのもひとつの手です。
そこで、この記事ではDIYでできるキッチンカウンターの制作方法をご紹介いたします。

1.キッチンカウンターのDIY手順

一見カラーボックスで作ったようには見えない、本格的なカウンターキッチンのDIYです。

こちらはブログ「How do you like sometimes?」より運営者様の許可を経て手順を引用・掲載させていただいております。

1-1.設計図を書く

設計図

カラーボックスのサイズや天板のサイズなどを図って簡単なイメージを想像してみましょう。
イメージが湧いてきたら手書きで簡単な設計図にしてみましょう。
キッチンの各部所サイズを測るのも忘れずに。

1-2.材料を揃える

側板
長さ180cm×幅8.9cmの板が158円
これをカラーボックスの高さの89cmを2枚になるようにDIYブースで切断。
10枚購入して、1枚につき 2枚はとれるので、全部で側板は20枚。

間木
カラーボックスの間を繋げる、天板を置く、側板を付けるための間の木。
全体出来上がりが、ゴミ箱の幅など考慮に入れて145cm弱を予定。
カラーボックスが幅42cm×2台=84cm
145-84=61cm
1本100円のものを5本購入。

金具・木ネジ
金具:間木をとめるL字金具
木ネジ:金具をとめる小さめの木ネジと、側板をとめる大き目の木ネジ。

塗料
そのままのナチュラルなものもいいけれど、天板を塗らずそのままにしたかったので
側板は白で、さらに木目が見えるような透け感をイメージ。
水で薄めて使うので水性塗料の白の小さいもの。

装飾品
装飾品はすべて100円均一で購入。

1-3.塗装

塗装は天気の良い日に行ないます。

塗装

塗料を水で薄めます。

塗装

要らないフェイスタオルを3分の1カットし、塗料を滲みこませて塗装します。
タオルを使うと塗料が垂れて床が汚れないです。

塗装1回目

乾燥

塗装が終わったら乾燥させます。
この作業を2回繰り返します。

1-4.側面の接着

カラーボックスを組み立てたら、側板を木ネジで取り付けます。

設計図

夏になり板が湿気で膨張するすることを考慮し、ギチギチにならないように間隔を1ミリ程あけ、側板を木ネジで留めます。
電動ドリルが無い場合は、強力両面テープで側板をカラーボックスに接着しても良いです。

1-5.間木の取り付け

設計図

この段階ではカラーボックスとカラーボックスとの間の幅が決定していないので、
1) カラーボックスを部屋のだいたいの位置に置きます。
2) 側板をカラーボックスの間に置きますが、現段階では板は立たないので床に置く感じでいいです。
3) カラーボックスを寄せて、間の幅を決定します。
4) 間木をその幅でノコギリで切断します。
5) 上図のように間木をL字金具でとめます。
補強用に手前に2本(本どめ)、奥は側板をつけるのに3本(仮どめ)。

※注意
カラーボックスにも中身が硬い部分と化粧板だけの部分があります。
比較的ボックスの端のほうは硬めの中身なので木ネジが効きますが、スカスカの部分はしっかりと間木が止まらないので、その部分だけ注意が必要です。

 

側面の接着

6) 奥3本は仮どめをし、側板の位置を間木に印ておきます。
これは側板を立たせた状態で細い間木にはドリルで止めにくいからです。
7) 一旦、奥3本の間木を外し、安定した場所で側板を間木に木ネジで止めます。
8) 側板が止められたら本体に戻し、先程仮どめしていた部分にL字金具で本どめをします。

間木の位置関係

間木の位置関係はこのような感じです。

1-6.天板の接着

天板

天板は既製品の集成材です。汚れたら裏面も使えるようにネジで固定せず、カーペットなどのズレ防止のすべり止めゴムテープをカラーボックス側に貼り、天板が動ないようにしてあります。

1-7.装飾など

セリアのアイアンフック

100均のセリアで売っているアンティーク風のアイアンフックを取り付けます。

セリアのアイアンフック

ネジで固定したら完成です。
とてもカラーボックスで作ったようには見えない、素敵なキッチンカウンターになりました。

キッチンカウンター完成

こちらはブログ「How do you like sometimes?」より運営者様の許可を経て手順を引用・掲載させていただきました。

 

まとめ

いかがでしたか?この記事ではDIYでできるキッチンカウンターの制作方法をご紹介いたしました。
この記事を見ることでキッチンカウンターの制作方法がおわかりになったと思います。
自分で作ったキッチンカウンターにはきっと愛着も沸くはずです。
ぜひ、キッチンカウンターのDIYに挑戦してみてくださいね!

★★★人気記事★★★

[保存版]女子でも簡単!キッチンをお洒落にDIYリフォームする方法

DIY好き必見!ホームセンターが生み出したものづくり空間“グッデイファブ”とはどんなところ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全員無料プレゼント
E-BOOK「住宅塗装 初心者ガイド」

一大イベントともいえる、お家の塗り替え。
失敗したくないからこそ、誰もが数多くの不安を抱えてしまうものです。

  • 塗装を検討しているけど、どの業者に頼んだらいいかわからない

  • 初めての経験で塗装業者に見積りを頼むのが不安

  • どのタイミングで塗装をすればいいのかわからない

  • 思いのほかお金がかかりすぎてしまわないか心配

  • まずどこから手をつけたらいいかわからない

  • 正しい見積もり金額がわからない


そんなあなたのために、今すぐ使える「住宅塗装 初心者ガイド」を用意しました。
焦らずひとつひとつ進めていけば大丈夫。
本書を読み終えた頃には、不安はきっと解消されているはずです。

無料PDFダウンロードページへ

無料診断実施中!
今すぐ外壁健康診断を受診してお家の状況を把握しよう!

プロタイムズジャパンは、33,000件以上の診断実績と外装劣化診断士という診断のプロが住まいの状況を的確に診断いたします。

プロタイムズジャパンの外壁診断は

  • 診断報告書を作成してお渡しするので必要な補修がわかる

  • 診断時にビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかる

  • 外装劣化診断士という診断のプロが調査する


そしてプロタイムズは日本全国約100店舗のネットワークを展開しており、ほぼ全国で対応が可能です(※一部、対応できない地域あり)

この機会にぜひ、プロタイムズの外壁診断を受けてみませんか?


もっと詳しくみる

この記事に関するキーワード

Twitter・RSSでも購読できます

Array ( [0] => 12392 [1] => 12492 [2] => 3250 )

ページトップ