お金を掛けずに簡単補修!壁紙補修のテクニック集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
壁紙 補修

室内の壁の画鋲の穴が目立って気になる、子供が壁に落書きをしてしまった、経年で劣化してしまい壁紙がひび割れている、賃貸物件で壁に穴を開けてしまった、といった方は多いのではないでしょうか?

「壁紙の補修ぐらい業者に頼まずに自分でも出来そう!」「そもそもそんなにお金を掛けずに補修をしたい!」と思われる方も多いでしょう。

壁紙の補修は軽微な傷であればDIYで簡単に補修することができます。

この記事では穴が空いてしまったり、傷がついてしまったりしている壁紙を費用を掛けずに簡単に補修をする技をご紹介します。

安く、ささっと補修をしたい方必見です。ぜひ、参考にしてみて下さい。

1.簡単!壁紙の補修方法と必要な道具一覧

1-1.画鋲穴の補修方法と必要な道具

壁紙の補修したい箇所で声が多く上がるのが「画鋲が刺さっていた穴の補修」です。

特に賃貸にお住まいの方は退去時に原状回復が必要ということもあり、気になるところではないでしょうか?

それでは早速、画鋲穴を埋める補修方法をお伝えしましょう。

【補修方法】

①画鋲穴をボンドで埋めていきます。

②その上からティッシュを入れ込みます

③ティッシュを針で押し込み、余分な部分は破り取ります

これで小さな穴であれば十分補修が出来ます。

【必要な道具】

・木工用ボンド
・ティッシュ
・針

1-2.剥がれの補修方法&必要な道具

続いては、壁紙が剥がれてしまったときの補修方法をお伝えします。

【補修方法】

①補修したい部分まわりの壁紙を剥がす
補修部のまわり10cmぐらい大きめに、カッターで四角に切り込みを入れ、壁紙を剥がします。

②補修用の壁紙を貼る
剥がした部分より大きめの補修用壁紙を用意し、糊を塗った壁紙を貼ります。このとき、刷毛で撫でて空気を抜きます。
もともとの壁紙と補修用の壁紙が重なっている部分をカッターでカットします。

【必要な道具】

・地ヘラorカット定規
・パテベラ
・ローラー
・鉛筆
・スポンジor布巾
・カッター
・サンドペーパー
・補修用壁紙
・ジョイントコーク

1-3.浮きの補修方法&必要な道具

経年劣化、湿気、施工時に糊がキレイに塗れていなかった、下地処理がしっかりなされていなかった等の理由で壁紙が浮いてしまうケースがあります。そんな時の補修方法をお伝えしたいと思います。

【補修方法】

①糊を注入
クロス用補修用の注射器で糊を壁紙が浮いている部分へ注入します。

【必要な道具】

・クロス補修用注射器
・補修用糊

浮きの面積があまりにも大きいようでしたら業者に依頼することをオススメします。

1-4.ひび割れの補修方法&必要な道具

次は、地震や家の歪みによって壁紙にヒビ割れが生じてしまうことがあります。それでは、ヒビ割れの補修方法をお伝えします。

【補修方法】

①ジョイントコークを注入
ヒビ割れ部分にジョイントコークを注入していきます

②余分なジョイントコークを拭き取る
スポンジや濡れた布巾で余分なジョイントコークを拭き取っていきます。

【必要な道具】

・ジョイントコーク
・スポンジor布巾

3mm以上の大きなヒビ割れになってくると、石膏ボード自体が割れてしまっている可能性が高いです。
そのような場合は業者に依頼することをオススメします。

1-5.落書きの補修方法&必要な道具

小さなお子さんがいらっしゃる家の場合、「クレヨンで壁に落書きをされてしまった」なんて方も多いのではないでしょうか?そんな落書きを簡単に補修する方法をお伝えします。

【補修方法】

~水性の場合~

①歯磨き粉でこする
歯ブラシに歯磨き粉をつけ、力を入れすぎずにこすります。

②歯磨きを拭き取る
濡れた布巾等でキレイに拭き取ります。

 

~油性の場合~

①除光液をあてる
コットンに除光液を含ませ、パックするように落書き部分に貼り付けます。

出典:https://www.muji.net/store/

②コットンでこする
しばらく貼り付けた後、除光液を含んだコットンでそのままこすります。

出典:https://www.rakuten.co.jp/?l2-id=shop_header_logo

③アルコールでこする
除光液でこすり、布巾等でキレイに拭き取った後、アルコールを含んだコットンでこすります。

出典:http://www.cainz.com/shop/

④重曹水を吹きかける
再度、汚れを拭き取ると重曹を水で薄めた水を汚れ部分に吹きかけます。

出典:http://www.cainz.com/shop/

⑤汚れを拭き取る
重曹水を吹きかけ、しばらく放置した後、布巾等でキレイに汚れを拭き取ります。

【必要な道具】

~水性の場合~

・歯ブラシ
・歯磨き粉
・布巾

~油性の場合~

・除光液
・アルコール
・コットン
・重曹
・布巾

 

2.オシャレにキズを隠す技4選

2-1.ウォールステッカーでキズを上手に隠す

ほんの小さな壁紙の傷や穴であれば、ウォールステッカーを使用して簡単に隠すことが出来ます。

ウォールステッカーはホームセンターや雑貨店、100均一ショップ等で数多く販売されております。
自分の部屋に合ったデザイン、種類を選んで傷を隠し、おしゃれな部屋にしていきましょう。

ウォールステッカーは簡単に貼り付け、剥がしが出来ますので、技術が必要なくオススメです。

2-2.ポスターを貼ってごまかす

壁紙に傷が出来てしまった場合、ポスターを上から張ってごまかてしまう方法があります。

また、ポスターを貼る際に画鋲を使ってしまうと穴が空いてしまうため、
両面テープやひっつき虫といった商品で画鋲を必要とせずに貼る方法があります。

特に賃貸にお住まいの方にオススメのポスターの貼り方です。

2-2.補修ついでにエコカラットで空気までカラッと

壁紙の補修をするなら、ついでにエコカラット(LIXIL)を貼ってしまうのはいかかでしょうか?

「エコカラット」を初めて耳にする方も多いかと思います。

エコカラットは空気を美しく整えるインテリア壁材です。

エコカラットは貼ることによって、部屋の余分な湿気を吸収し、快適な空間づくりを提供してくれます。
また、湿気を退治するため、ダニ対策にもなる優れものです。

意匠性にも優れているため、部屋のアクセントにもなります。

エコカラットは専用のボンドを塗って貼っていくだけなので、DIYでも簡単に設置が出来ます。

エコカラットとは・・・微細な孔を持つ原料をタイル状に焼き、インテリアとして活用できるようにしたもの。その微細な孔に空気中の湿気が入ったり出たりすることで、湿気を吸収・放出し、湿度を変化させる働きがあると考えられております。

2-3.壁紙を丸ごとオシャレに貼り替える

壁紙の補修をするのであれば、一気に部屋の壁紙をまるっと貼り替えてしまうのもありでしょう。

最近では意匠性に優れたオシャレな壁紙が数多くでています。
もちろん、部屋ごと丸々ではなくワンポイント(一面)からでも貼り替えは可能です。

一面や、全面といった大きな面積を貼り替える場合、技術を要しますので業者に依頼を依頼することをオススメします。

下記リンクを参考にされてみて下さい。

【DIY】自分でできる!壁紙の張り替えで部屋のオシャレ度をアップ!

【DIY】自分でできる!壁紙の張り替えで部屋のオシャレ度をアップ!

 

3.大きな傷は業者へ依頼することも考える

3-1.壁紙の状況を見極める

壁紙が傷ついてしまった場合、業者に依頼するかDIYで補修をしてしまうか迷いどころですよね。

慣れている方なら小さな傷から大きな傷までDIYは可能です。

ただし、あまりDIY慣れしていない状態で20cmを超える大きな傷等をいきなり自分で補修をしてしまうと失敗してしまう可能性もあります。

まずは次節の内容を踏まえて壁紙の状態をみて、自分でできそうか、業者に依頼するべきかどうか判断してみて下さい。

3-2.業者に依頼するレベルの補修

では実際にどのくらいのレベルから業者に補修を依頼すべきかお伝えします。

・ヒビの幅が3mm以上

・ヒビの長さが20cm以上

・壁紙を部屋一面以上貼り替える

業者に依頼するメリットとして、きれいにきっちり仕上がることにあります。
上記の条件以外でも、DIYにあまり自信がない方は業者に依頼しましょう。

3-3.業者に依頼をするメリット

業者に補修を依頼すると何がいいのか?

簡単にいえば、キレイに仕上がることがメリットです。
一般の方でDIYに慣れていない方や、初めてやってみる補修内容だと失敗してしまうことも少なくありません。

DIYで補修するよりも多少金額はかさんでしまいますが、
これからも長く暮らしていくであろう家の壁紙をキレイな状態にしたいのであれば、最初から業者に依頼しましょう。

6帖の部屋を張り替える場合、約4~6万円(壁紙代・工事費・既存壁紙処理費等)程度かかってくるでしょう。
また、工期は部屋の大きさによって変わりますが、半日から2日ほどで完了します。

業者に依頼する場合の費用や期間について、さらに詳しくは下記の記事を参考にされて下さい。

壁紙のリフォームを大解説!壁紙選びの3つのポイント解説

【保存版】壁紙のリフォームを大解説

3-4.業者選びのポイント

ただ、業者に依頼するといっても、必ずキレイに仕上がるとは言い切れません。

一般的にリフォーム専門店といっても、普段から請け負っている工事内容によって得意分野は異なります。
本業が別にあるにもかかわらず補修作業も請け負っているような業者への依頼はオススメしません。

依頼するには補修(リペア)を専門としている業者に依頼することをオススメします。リペアを専門としている業者は壁穴補修の他にもフローリングや建具、家具など住まいにかかわるものほとんどの補修、加工が可能なケースが多いです。

ただ、壁の材質や穴の大き等によって費用に差が出てくるので、補修(リペア)専門の業者数社に相見積もりをとって相談してみることをオススメします。

 

4.「賃貸物件」での壁紙補修の注意点

4-1.賃貸物件で壁紙を傷つけてしまった場合どうなる?

賃貸マンションで勝手に修理すると契約違反になるケースがあります。

程度によってはDIYで修理が可能なケースはありますが、賃貸マンションに住んでいる方の場合、DIYで勝手に修理をしてしまうと契約違反になってしまうケースがあります。
修理を考えた際は、まず一度管理会社に相談するようにしましょう。

4-2.賃貸物件で画鋲を刺したいけど、傷が付きにくい良い方法はない?

賃貸物件で気になるのが、「画鋲の穴」ですよね。画鋲を刺したいけど穴が気になってなかなか刺せない、なんて方は多いのではないでしょうか?

実は最近では「傷がつきにくい、跡が残りにくい画鋲」が販売されているんです。その名も「ニンジャピン」です。

通常の画鋲よりも針が細く、抜いた跡でも全然刺した跡が見えない優れものです。


出典:http://koncent.jp/

その他、無印良品の「針が細い画鋲」もオススメです。

出典:https://www.muji.net/store/

ただ、針が細い分少し曲がった状態で刺すと根本から折れてしまうので、
まっすぐキレイに刺すことを意識しましょう。

 

まとめ

壁紙のちょっとした傷ならちょっとしたアイテムで簡単に補修することが出来ます。

そこまで手間もかからず、費用も抑えられるので「腕に自信がある」「とにかく安く補修したい」といった方にはDIYをオススメします。

もちろん、そうでない方は業者に依頼してキレイに仕上げてもらうことをオススメします。

自分に合った補修方法で、いつまでもお家をキレイに快適にしていきましょう。

お問い合わせ

タイプ 戸建てアパート・マンションその他
ご要望 無料見積り無料診断
お名前 (必須)
お電話番号(必須) 希望の返答方法が電話の場合のみお電話いたします。
郵便番号 入力いただくと下記に自動で住所が入ります。
ご住所(必須) お近くの加盟店をご紹介するために使用させていただきます。
番地
メールアドレス (必須)
ご希望の返答方法 電話メール
診断希望日(診断希望の方)
ご質問やご要望 ご質問やご要望・連絡希望時間帯などございましたらご記入ください。

※一部対応できない地域がございます。また、ご相談内容によっては診断・お見積りをお受け出来かねる場合もございます。

今すぐ見積りが欲しい方へ!
簡単無料見積り!

今すぐ見積りが欲しい!とりあえず、費用がいくらくらいかかるのか知りたいという方へ。

  • 予算や目的から5つの提案の中から選べる

  • 専用CADソフトによる正確な塗装面積から価格を算出

  • 材料費、施工費それぞれ何にいくら費用がかかるのかが詳細にわかる

  • 大ボリュームの診断報告書でお家の状態がわかる

  • 見積り後のキャンセルOK!


見積りに一切費用はかかりません。安心してお申込み下さい。

 

簡単無料見積り

全員無料プレゼント
E-BOOK「住宅塗装 初心者ガイド」

一大イベントともいえる、お家の塗り替え。
失敗したくないからこそ、誰もが数多くの不安を抱えてしまうものです。

  • 塗装を検討しているけど、どの業者に頼んだらいいかわからない

  • 初めての経験で塗装業者に見積りを頼むのが不安

  • どのタイミングで塗装をすればいいのかわからない

  • 思いのほかお金がかかりすぎてしまわないか心配

  • まずどこから手をつけたらいいかわからない

  • 正しい見積もり金額がわからない


そんなあなたのために、今すぐ使える「住宅塗装 初心者ガイド」を用意しました。
焦らずひとつひとつ進めていけば大丈夫。
本書を読み終えた頃には、不安はきっと解消されているはずです。

無料PDFダウンロードページへ

おすすめコンテンツ

Twitter・RSSでも購読できます

ページトップ